スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

20・・・分離発注とは

2006.12.13(23:40)
杢の会さんで家作りをお願いしたのは良いものの
やはり心配なのは我が家の低予算で、どこまでの家が建つのか。
という事でした。

セミナーに参加している当時から、うちには縁の無い話なのでは。と
何度頭をよぎった事か。
それでも望みを捨てずに思い切って杢の会さんにお願いしたのは
このページの言葉がいつもどこかにあったからでした。
 ↓  ↓
■無垢材の家は高い?【家づくりの値段】

以前、木力館の方がこんな話をして下さいました。
「節のまったく無いきれいな木を好む方もいらっしゃいますが
人間にも色々な性格があるとおり、節や色々な杢目がある木の方が
自然だと思いませんか?」

節目の無い木(無節)は確かに素敵。
でも無節の木材より逆に節のある木に惹かれます。

私を木に例えるならば節どころか穴だらけ
間違いや後悔の連続を繰り返す毎日です。
それでも興味のある事は突き進んでいきたいという
自信と勇気で頑張っています^^
少し、いやかなり大げさか。

・・・話が逸れましたが
限りなく低予算の我が家に、差し出してくれた一筋の光~
「分離発注システム」の選択でした。

一般的な住宅の契約だと・・・
建築主は住宅販売会社との契約になります。住宅販売会社は建築費用の中に、色々な経費と利益を入れることになるのだそうです。
モデルハウスのコスト、営業さんの人件費、元請会社、下請会社などの
経費も含まれるので
携わる人や会社が増えれば増えるほど、お金も増えてくるといったところでしょうか。
それに、間に入る人が多いので、建主さんの意思がちゃんと伝わらないといった事もあるそうです。

分離発注・・・工事を一式請負で建築業者に発注せず、資材や専門工事を直接各業者と契約して、工事毎に支払いをする方式。
元請が間に入らないので、その分工事費が安くなる(!)
各工事の実際の工事金額を発注者は把握できる事で「コストの透明化」(!!)
結果として全体工事価額を圧縮できる事が最大のメリット(!!!)
もちろんデメリットもあるでしょうが、悩んでいる暇は無いのです。

そして杢の会さんから御紹介いただいたのが大樹建築・造形研究所の森 大樹さんでした。
限りなく低価格でお受け下さいました。
ありがとう御座います。
名前からして、自然体な感じの方なのかしら?と
勝手に想像していましたが、後日会う運びとなりました。
我が家の家作り、急展開中です^^




<<21・・・建築条件なし売り土地 | ホームへ | 19・・・父の話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://woodyhouse.blog83.fc2.com/tb.php/20-b4495473
| ホームへ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

三毛猫みやび


ご縁あってやってきた猫の[みやび] センター出身、大事な我が家の3女~♪

↓     ↓    ↓
未来のパパママを待つ子たち いつでも里親募集中
いつでも里親募集中です

検索フォーム

カテゴリ
全ての記事を表示する
画像倉庫

rakuten

アンティーク家具
ガーデン資材ネットショップ
お役立ち
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。