2011年04月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 米ぬかでふかふか土に(04/28)
  3. お庭の様子(04/27)
  4. 続いていくもの(04/25)
  5. 福島の子ども達を守ろう(04/24)
  6. 合う、合わない(04/23)
  7. ちゃーちゃんハーネスベストの途中経過~(04/20)
  8. 嬉しい一週間でした(04/18)
  9. 信じよう(04/17)
  10. つるバラ3鉢福袋の中身(04/14)
  11. とりあえず(04/14)
  12. 君を・・・(04/13)
  13. 負けるもんかっ(04/12)
  14. いつもと違う春(04/10)
  15. 被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」急遽募集(04/03)
  16. 元のみやびに戻ったよ(04/02)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

米ぬかでふかふか土に

2011.04.28(18:48)
なんだか今日の朝の空は気持ちが悪かったです
2011042809.jpg
雲が水平にくっきり線を書いたように分かれてるの
変な天気のせいだと思うんだけど
こんな状況で見るから余計不安になるのよね~





昨日のバラの葉っぱに米ぬか撒くの何で?と
のりりんとちゃ~こさんから質問があったので答えますね^^



米ぬかが土つくりにとても良い事は結構言われていることですよね
うまく米ぬかなどを使って、お庭の土の中に枯草菌が出来れば
それが作用することによって、コロコロサラサラの土(団粒土)が出来ます
私はまだそんなに力を入れて土作りしているとは言えないのですが^^;



ちなみに最近仕込んだ米ぬか入りの用土
今日見たら、白いカビのような物に覆われた土のカタマリが出来てました
2011042808.jpg
この後、団粒化していくと思われます



無農薬でバラを育てていますが
農薬で虫をシャットダウンしたりする育て方よりも
色んな虫ちゃんたちとお付き合いして行かなくてはいけないのが無農薬栽培
虫に限らず、バラの病気とかもそうだけど


ちょっと何かあっても
根っこさえしっかりしていれば、大半は大丈夫なのでは無いでしょうか
これ、子育てにも通じるところがあるね^^っていつも思うんだけど
子どもが生きていく中で、何かの障害にぶつかったとき
生きる力(根っこ)さえしっかりしていれば乗り切っていってくれるのではないかなと思うのです
庭作りに自分の子育てを重ねるT邸なのでした



あ、話がそれた^^;
葉っぱに米ぬか散布は、ウィルス性の病気(黒点病、うどん粉病など)に
効果的と言われているようですが
最近ではイチゴ、トマト、スイカなどの葉っぱにも米ぬかを撒く人が多いみたいで
理由は「甘くなる」んだそうです
作物を甘くする作用が米ぬかにあるとか



土からの作用と、葉っぱ散布への作用で
バラの香りが良くなった!なんて記事
いつか書いてみたいですね~^^
2011042801.jpg
今日の蕾の様子
花開く前のつぼみを眺めるのも好きです



今日、笑顔が素敵な人を見つけました
人に安心を与えてくれる人の笑顔
記事も読まずにしばし見とれてしまったもの^^
清水国明さんのブログ
色いろな意見があるけど、4月26日の記事
ぜひ読んでみてください



今日は最後に久々のみやびちゃん
2011042810.jpg
娘の帽子に隠れて遊んでます


。。。と、ここまで書いたら揺れた~
んで、外見たらやっぱ気持ち悪い雲
2011042811.jpg

地球さん、これからは地球にやさしい暮らしするように気を付けますから
これ以上怒らないでください><



スポンサーサイト

お庭の様子

2011.04.27(13:50)
最近めっきり暖かくなってきて
お庭で作業するのも楽しい季節到来です
2011042708.jpg
ずっとご紹介できてなかったけど、赤ちゃんチューリップ



水色のムスカリも咲いてました
2011042706.jpg
一週間くらい前の画像だけどね^^;



モッコウバラも咲き始めてますよ~
2011042704.jpg
今日の暖かさで、一気に咲くかな?


昨日バラの葉に撒いた米ぬか
2011042701.jpg


つぼみもぷっくりと膨らんできました
2011042702.jpg




パソコンに向かうと、難しい問題を
隅から隅まで検索かけて調べちゃうもんで
私の足りない頭では、とても追いつかず~


お庭に出て草木のお世話することで
癒され、リフレッシュされるような気がしてます


あ、土壌の放射能汚染は少なからず関東でも起きていることで
雨が降る度に、空気中の放射性物質が降下してるようです
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/post-fb55.html
土の表面から数十cmの場所にしばらくとどまると
前に何かで見ましたが。。。


ある程度調べて知ってはいるつもりでいるけど
今後、長いスパンで放射能と付き合っていかないといけないと思うと
気持ちも暗くなってきますよね><


我が家で増やした花苗も
これからは遠くにいるお友達にも軽い気持ちで
おすそ分け出来ないかな。。。って思ったら
悲しくなりました
ヨウ素は半減期が短いけど、セシウムは30年
微量でも土に含まれていると知っていたら
私だったらお友達に送りたくないもの



まぁ、私の庭のことはさておき
今は福島の子供たちの事!
1次締め切りは過ぎましたが
引き続き30日まで署名募集しています
緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求
3日間で3万もの署名があったそうです


浜岡原発の危険性も
これ以上日本人としてはもう無関心ではいられません
ストップ浜岡原発東海地震から愛する人を守るのはあなたです
日本にある全ての原発を止めることは無理だと思う
でも、東海地震が起きたときの浜岡原発の事を考えると、背筋がぞくっと怖くなるんです






続いていくもの

2011.04.25(09:58)
今日はお給料日ですね~^^
あ、25日じゃない所もたくさんあると思うので、一般的にはですが




昨日、近所の激安花苗生産屋さんの前を車で通り
「あ、ちょっと寄っていって良い?」って旦那に言ったら
旦那「義援金の為に花苗は禁止するんじゃ無いの~?」って突っ込まれました><




危ない危ない><誘惑に負けるところでしたよ
T邸旦那、GJ!


・・・て言うか、ただ単に花壇用に敷き藁を買いたいだけだったのだけどね^^;






と、言う事で

先ほどNPO法人こどもとむしの会さんに少額ですが
義援金を振り込みました~楽天銀行さんが使えるので、便利でしたよ




振込の前に、義援金の用途が気になって会に直接電話したのですが
とても丁寧に真摯にお返事下さり、安心してお任せできそうだと感じました




・・・(義援金は昆虫網などの購入、出来れば被災地に出向いて

    被災地の子供たちと一緒に虫取り体験などの為に役立てたいとの事でした)・・・




子どもたちの笑顔につながるような、メンタル的な部分をカバーするといった視点に
心から協力したいと感動し、心を込めて振込しましたよ


あと、協力くださる方は、
振込後、メール入れて下さいとの事でした
義援金のその後のことをお知らせしてくれるようです





以下、こどもとむしの会さんより転記です

↓ココカラ↓
このたびの東日本大震災による被害は、私たちの想像を絶する規模でした。あまりの凄惨さに、テレビ画面から目をそむけられた方も多いでしょう。原子力発電所の緊急事態は、今なお続いており、終息点も見出せない状態です。いかに文明や科学が発達しようとも、自然の猛威の前には無力だと、多くの人が感じたことと思います。
 決しておおげさではなく、今回の震災は、私たちの生きかたそのものを問うているようにも感じます。
 私たちの多くが、阪神大震災を経験し、目の当たりにし、また、2009年の佐用町大水害の被害と、そこからの復旧を経験しました。そうした復旧は、当事者の努力だけでは到底なしとげられないものでした。
 佐用町の水害で、あの土砂に埋もれた昆虫館を復活させたのは、物心両面で支えてくれた、たいへん多くの方々の熱意でした。その中には、昆虫に関係のない方もたくさんいらっしゃいました。
 今回、被害を受けた方の中には、多くのこどもたちがいます。はっきりと報道こそされていませんが、家族を失った(もしかするとすべての家族を失った)こどもも、多いにちがいありません。そして、街も学校も社会も、復旧への道のりははるかに遠い状態です。
 そのような現状を前に、私たちは「こどもとむしの会」としてなにができるのか、自問せずにはいられません。私たちの会は、決して巨大な組織ではありません。けれども、私たち自身で、何かできることがあるはずです。
 今回皆様にお願いする下記義援金は、私たちの会が責任をもって、被災したこどもたちを、元気づけることを目的とした事業に用います。その時期や場所、内容などについても、是非、皆様の知恵を出し合っていただきたいと考えています。
 こどもは未来そのものです。ひとつでも多くの未来が輝けるように、私たちの力を結集しましょう。


↑転記ココマデ↑




何事も、心がこもると温かい

心のこもってない「事」は、人の心を温めない









そういえば昨日の記事もその前の記事も
自分の気持ちの赴くまま、記事として載せました
福島原発をはじめとした原発問題は
今日とか、明日とか、一週間、一ヶ月、一年の話ではなく
今後の日本でずっと続いていくものだと思っているからです


関東に住む私たちも
知らなかったではもう済まされない
せめて事実をしることから始めるべきです




そして懸念されている放射線量の多い地域でも
100歩譲って、大人は大丈夫と言われている(特に男性ね)
計画的避難区域の何も悪くない子供達(妊婦さん、乳幼児ももちろん)の
5年後、十年後、ちょっとでも何かあったら

「大丈夫」って言ってる政府、どう責任取ってくれるのかしら???








どんな記事を書こうと
私は私の気持ちに反することなく、今後も突っ走って行きますので~
付いて来れる方だけ、ついてきてくださいwww




そして今日夜11時まで引き続き署名受け付けています
【ご協力ください】緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求



真実を知らずして大丈夫と言うのと
真実を知ってから大丈夫と言うのとでは
天と地の差があると私は思ってます






福島の子ども達を守ろう

2011.04.24(08:20)
子供に「年20ミリシーベルト」の非人道性=「放射線管理区域」の6倍に相当する被曝を強要



【放射線被ばく基準について】
一般の人の基準 1年で1ミリシーベルト

放射線取扱者  1年で20ミリシーベルト

今回のような緊急時 1年で100ミリシーベルト

それを更に厚生労働省は 1年で250ミリシーベルトに変更
(確かに年間250ミリであれば、身体症状無しと言われています
 *外部被曝のみ?)

文部科学省が示した、子ども20ミリシーベルト




おかしくないですか?
大人より放射線の影響を受けやすいといわれている子供たちの
年間被曝量が20ミリシーベルト???
元々の基準値だった1ミリの20倍ですよ?



しかも外部被曝だけしか考慮されていないらしく
実際線量の高い場所に居る子どもは
地表近くで走り回り
砂ぼこりを吸い込み
その土地の農産品を食べ
水も飲むでしょう
内部からの被曝の危険性を全く無視しての基準値の設定なのでしょうか


年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労働認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。



分かりやすいページは無いかなと探してみたら、ありました
eシフト
 『eシフト』(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)とは
  2011年3月11日の福島第一原発事故を契機に、
  脱原発と自然エネルギーを中心とした持続可能なエネルギー政策を実現させることを決意した、
  団体・個人の集まりです。





福島老朽原発を考える会フクロウの会では
4月25日と5月1日に子供たちを放射能かた守るための集会を企画しています
↓    ↓   ↓


子どもたちを放射能から守るための集会(準備会)
4月25日(月)18:30~20:30
福島県青少年会館 第一研修室
福島市黒岩字田部屋53-5 024-546-8311

子どもたちを放射能から守るための集会
5月1日(日)13:30~16:30
福島県青少年会館 第一研修室
福島市黒岩字田部屋53-5 024-546-8311



福島周辺で子どもを放射能から守るために不安をお持ちのみなさまへ
一人でも多くの方に情報を知ってもらえるように
拡散にご協力ください



また、オンライン署名も【4月25日午後11時まで】受付中です
子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する


もう1度言います
年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労働認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。


福島の子供たちの未来を守るために
署名、拡散、どうぞよろしくお願いします



合う、合わない

2011.04.23(08:51)
子供たちの未来より、政府や企業の未来が優先にされるこの現状



所詮世の中はお金と権力があるものだけが物申せて

今の日本ではそれらが「合っていて」

それ以外は「合っていない」ってことになるのかも

アホの一つ覚えのように「安全です」しか言わないマスゴミなんか嫌いだ




自分の中での価値観も変化したように思う

ランキング外したのもそんな理由からだし

落ち込んでるというより、行き場のない怒りをどうしたら良いのだろうか

そんな感じに近い




それでもやっぱり

自分にできることを心を込めてやっていくしかないんだ

何もせずに、今まで通りの日常を送っているだけだと

震災で亡くなってしまった方々、

原発の近くで不安な生活を送っている方々に顔向けできない




子どもたちの未来を守るために

一緒に知り、向き合い、考えよう





田中 優さん
1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」 「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表を務める。現在、立教大学大学院、和光大学大学院、大東文化大学の非常勤講師。



田中さんの著書「原発に頼らない社会へ」

近く手に入れて、読んでみます



また、前にもご紹介しましたが

「放射能で首都圏消滅」の著者、古長谷みのるさん事務局長の

「原発震災」を防ぐ全国署名

今回の東日本地震に誘発され東海地震が続く可能性も指摘されています

まだまだ、多くの人が浜岡原発の危険性を知る機会がないままにいます

皆様、署名を周りのお友達に呼びかけてください





ちゃーちゃんハーネスベストの途中経過~

2011.04.20(20:09)
次女の入学を迎えてから
毎日の下校時には、少し先の公園まで
お迎えに行く日々が続いています


公園まではあまり距離がないので、そんなに手間では無いのですが
学校まで同じ地区の子供たちをお迎えに行って
一緒に帰ってくるという下校の役回りがあり


我が家から学校までは片道2キロ
往復4キロの道のりを今日は歩いてきました><
しかも帰りは1年生を何人も引き連れて~
危なくないように、注意しながらの帰り道


今日は午前中、PTAの為学校に行っていたので
帰ってきたり、また出かけたりと
さすがに疲れたかも~><


しっかし子どもは重いランドセルとを負って
毎日4キロ。。。強くなるとは思うけど
小さいうちはやっぱり大変よね^^;








さてさて~
久々のにゃんこハーネスネタです


お次のオーダーはちゃ~こさん家のちゃーちゃんのハーネス
もうだいぶ前に大まかな部分は完成していたのだけど~
その後気分が乗らずにリード作りで止まってました。。。ゴメーンちゃ~こさん
2011042001.jpg
ちらっと見せるとこんな感じ
オレンジ系と茶系の2点
もうすぐ完成しますので、もうちょっと待っててね^^









今日は疲れた私も癒されたく
お庭のとっておきの画像をご紹介しますね~
あ、人によっては全然とっておきじゃないかもだけど^^;



こぼれ種で花壇の前のレンガの隙間に咲いた忘れな草
そんなあなたが大好きだ^^
2011042007.jpg



小路の脇には、ヘビイチゴとイヌノフグリ
2011042006.jpg
雑草だけど、好きだから抜かないの


こちらもレンガの隙間で勝手に増えた
小さなセダム
2011042002.jpg
寄せ植えさせられたセダムとかより
こんな風にど根性で育つ方がずっと好きだと思ってしまったり



土もほとんど無いような場所から生えるのは
野生のポピー(だよね?)
2011042003.jpg
毎年この場所で咲く
抜かずに春のたのしみにしているのよ~



最後はコンクリの壁を登って花を咲かせる
コロセウムアイビー
2011042005.jpg
人間も、ポット苗のように丁寧に育つ方より
ど根性で咲く雑草のように強くありたいもんだよね




コメントのお返事もブログ訪問もできずにごめんなさい~><
4月中の慌ただしさが落ち着くまではご勘弁を
コメントも楽しく嬉しく読ませて頂いております~




嬉しい一週間でした

2011.04.18(10:56)
先週は嬉しいことがたくさんの一週間でした


四国に居るお友達からメールが来て
何かしてあげれることはない?って
気遣ってくれた^^


誰かが思ってくれているって分かった時
その気持ちだけで十分嬉しいものなんだなって思ったよ






あと、サクラ☆ちゃんと電話でお話出来ました^^
まだまだ元気そうではなかったけど
お米など困っている人達に配ってくれたみたいで
お役に立てて良かったなぁ~って。


お花まで気が向かないと思うけど
埼玉でたくさん挿し芽&種まきして
いつかサクラちゃんに届けるからね~!!!








ブロ友さんちゃんからは
みやび用にプレゼントが届きましたよ~
2011041806.jpg
猫草は無印の!さんちゃんおすすめです


JELL-Oモールドは古いものですね~
古物好きとしては定番中の定番だと思うけど
私持ってなかった><
久々のアンティークネタ^^;さんちゃんありがとう~
2011041807.jpg



みやびちゃんも久々登場
2011041804.jpg
「さんちゃん、ありがとです」








あとね
楽天さんでミラクルニームの木を予約しました

。。。苗買わない宣言したのに
買ってしまった。。。orz


でもね、これにはちゃんと理由があり・・・
長くなるかもですがお花好きさんは、聞いてください


先日、地震でまだ落ち着かない状態の
いわきに居るとあるガーデナーさんと連絡を取りまして・・・


お花を愛でられるような通常の生活に戻るのには
時間がかかると思いますが
そのときには、お花の苗など協力させてくださいって伝えたの


自分家の庭でたくさん挿し穂したり種まきしたりして
すくすく育ってくれた苗を、いつかその方の元に
お嫁入りさせることが出来れば良いなって
ひとつ、自分に出来る事かな~って思いまして。


私自身、心が、気持ちが沈んでいるときに
植物達からもらう元気パワーを実感したからね


そんなこんなで、夏に向けて
ニームの木も挿し木沢山して、根が付いたら
いわきのガーデナーさんたちにもたくさん送れるかな~ってね
思ったわけです


ニーム以外にも、うちで眠っていたお花の種や
庭のバラの挿し木作業など、只今頑張ってます!


実は種まきも挿し穂もあんまり上手くいったためし無いのですが~^^;
でも誰かの笑顔を増やす為に庭にでると考えられると
自然と頑張れるし、それに答えてくれる植物たちは
可愛いです














信じよう

2011.04.17(11:12)


この世界を治そう。

もっと素敵なところにするんだ、

君たちや僕のために、

そして人類みんなのために。

死ななくていい人たちが死んで行く。

もし全ての命を

大切に思うなら、

もっと素敵な場所にしよう、

君たちや僕のために。








震災後に帰省していた長野にて
なにげに聞いていたFM長野のラジオ放送で流れてきたのが
このHeal the worldでした


男性のDJの方が
悩みながらも、自分のできることをすると
この曲を選んだと言ってました


「世界を癒そう」
でも
今だけは「日本を癒そう」と思わせてください


大人たちひとりひとりが
自分の子どもを愛するように
遠くにいる子どもたちも同じように愛することができたら
明日は今日より優しい日本になれるでしょうか


つるバラ3鉢福袋の中身

2011.04.14(22:01)
昨日から、ブログランキングのバナー外しました
なんか
もう良いかなって思ったのと
自分の中で何か引っかかるものがあったからね


バナーは外したけど、ランキングの登録はしているので
また復活したくなったら、バナー設置しますね


あと、ブロ友さんの所へも
これまで通り、おじゃました際にはポチ応援して帰りますので~^^






私は子を持つ母なので。。。
被災地の事を考えるとき、やはりそこにいる子ども達の事を最初に考えてしまいます
苦労はしてないか、笑える時間があるのだろうかと


今回地震が発生した時間は午後2時46分
家族がバラバラに行動している時間帯に起きた地震
自分達家族がもし、そこにいたと考えてみると
怖くて震えてしまうほどです


避難所生活をしている子どもたちや
特に両親を亡くしてしまった被災孤児たちに対して
有効に活用、使ってもらえるような義援金支援を続けようと思います


いくつかピックアップしてみました

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
http://www.savechildren.or.jp/top/jpn/


ユニセフ
http://www.unicef.or.jp/


NPO法人こどもとむしの会
http://www.konchukan.net/donation.html


お給料日に毎月寄付したりとか
自分で決めておくと続けられそうですね^^









3月の初め頃に、バラの家さん
SOY受賞記念のバラ苗福袋企画を開催していたのです


イングリッシュローズ福袋、ブランドローズ福袋、オールドローズ福袋、ギヨー社福袋。。。
そんな中私が気になってしまった福袋が~
コレダ!
↓ ↓

色が選べる半つる・つるバラ福袋 (国産苗 大苗3鉢)


つるバラ好きとしては、見逃せない企画でした><
気がつけば前から欲しかったバラと一緒にポチってしまった。。。



注文後、すぐに届いて
中身確認して数日後に東日本大震災
届いたバラ達は、ずっとお庭に放置した状態だったのですが
さすがここのお店のバラ達は強い!
健気にスクスクと成長中です



福袋なので、品種は選べませんが
色だけ選べるので届くまではドキドキでしたね~



ご縁あって、我が家にやってきたバラは
この③種
2011041401.jpg
すごい立派な苗でした
届いたときはここまで背が高くなかったけど
ここのところの暖かさで一気に成長


つるブラックティ
つるオフェリア
2011041403.jpg
オフェリアの方は、「オフェリア香」と言われる程の
素晴らしい香りのするバラだそうで
今から楽しみ♪
確か前に欲しいバラリストに入れてあったような気がします


ブラックティの方はバラの花束などにもよく使われている品種
このブラックティにジュリアを合わせると、とっても素敵なのだそう
。。。今後、良いジュリアの苗見つけたら買ってしまうかも><


自分の中で、当分の間は花苗買うの禁止にしていたけど
バラ苗は別って事で、、、ダメかしら^^;



あともうひとつのバラは
つるゴールドバニー
2011041402.jpg
いかにも黄色です!って感じの色合いのバラ
黄色の花は正直苦手なんだけど。。。
でも育てていくと、可愛いな~って思えちゃうこの不思議
2011041407.jpg
早咲きという事で、もうつぼみも上がってきました!


黄色のお花と言えば、のりりんからの「ひまわり応援リレー」の種も
無事に受け取り、たくさん頂いた種はお友達に行き渡りました~^^


放射能云々より、まず心を明るくしたいとのりりんは言ってました!
黄色は気持ちが明るくなる色だからね
ブロ友さんたちの間で、今年の夏はヒマワリ見る度に元気もらえそう♪





話はバラに戻りまして~
福袋と一緒に注文したバラはこれ
クイーンネファーティティ
2011041408.jpg
ずっと探していたバラ
アプリコットとイエローとサーモンピンクが混じったような不思議色のバラ
とある方のブログを見て、花色とつぼみの色合いに惹かれていたのです
こちらも開花が楽しみなバラ



今回購入したバラの家さんでは
バラで思いを形にチャリティー企画として
送料込み2000円のシークレットバラ企画をやってます
http://item.rakuten.co.jp/baranoie/10008345/
(残りピンクのみでした)
売上の10%を被災地に義援金として送るそうですよ



それと福島の方を応援したいと、
木酢で有名な福島の「木紅木」さんの資材の取り扱いも始めたそうです
熱いお店には暑熱い店長さんありき。なのでしょうね
こういった事を目の当たりにすると、ぽっと気持ちが明るくなりますね

 






庭作りを始めた頃は、バラは数本で良いやと思っていたのが
今はどっぷりとバラにハマっちゃってます^^;
お花の名前は覚えられないけど、バラの名前は結構覚えられる
たぶん好きだからだね




昨年の5月はこんな感じだったオールドローズのエリーボーヴィヤン
IMG_8337.jpg
↓         ↓         ↓
今年はさらにたくさんのお花に出会えそうです^^
2011041405.jpg



つるテディも
昨年のひ弱な感じから。。。
IMG_8342.jpg
↓         ↓         ↓
今年はモリモリやる気を見せ始めてます
2011041406.jpg
テディちゃんだけ、特別アブラムシに好かれるのはなぜだ?



黄色のモッコウバラもいよいよですよ~!
2011041202.jpg
またしばらくは花ブログになります~
今年こそ、脱なんちゃってガーデナー目指します^^;







とりあえず

2011.04.14(13:35)
消される前にアップしておきます








君を・・・

2011.04.13(21:36)
「恐れを知らぬ 自惚れた人は 宇宙の力を 悪魔に変えた」



浜田省吾さんの「僕と彼女と週末に」を
ミスチルの桜井さんがカバーしています



歌詞が今の日本の現状そのもののような気がします
30年も前に作られた曲ですが。。。
浜田省吾さん『僕と彼女と週末に』の歌詞

歌詞中の「君」は彼女を指すのではなく、「子ども」
タイトルの「週末」は「終末」のダブルネーミングと考えられているようです









うちは普段からあんまりテレビは付けないのですが
今回の原発関連のニュースに関してだけ言うと
テレビより何より情報が早かったのは2ちゃんでした
映像が子供に与える衝撃も多いと思い、毎日ほぼつけてません
ネットで事足りるって感じです



実際の放射性物質数値をモニタリングして、政府の発表前に「原発に何かあったようだ」と
いち早く書き込みされていたり



福島原発の深刻度レベルが7に認定されましたが
これもだいぶ前の段階から、もうすでにレベル7くらいだと
ネットでは指摘されてましたね
(ネットと言うより海外から。。。)



私個人で言うと、
放射性物質観測網をのせてくださっている
山根一郎さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/yamanei
には大変お世話になりました
ありがとうございます



「放射性物質・放射線に関する基本的事項について」 
東京都市大学環境情報学部教授 環境総合研究所所長 青山貞一さん
(2011年4月10日)
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-fnp044..html



最後にhttp://bit.ly/i4eVNl
ジャーナリストの木下黄太さんの
「石巻の避難所で救援活動にあたっている医師からの警告」
転記しますね
↓    ↓    ↓
(2011-04-12)

石巻の湊地区でおきている事を、ある医師からメールで伺いました。
ここでおきていることと、福島第一原発についておきていることは、今の社会の、国の根幹に底が通じることだと思いました。
まず小野沢医師のメールをお読み下さい。
ほぼ原文のままです。
この後小野沢先生に取材もしています。

============================

石巻にて、怒りと悲しみを込めて

亀田総合病院 小野沢です。
先月29日から石巻に入っています。
4月6日、遊楽館という避難所で当直をしていました。

ある男性が、苦しそうだと言われ、診察をしました。
すでに呼吸停止、共同偏視があり、何か大きなイベントが起きたことは明らかでした。
救急車の到着は30分後、彼は泣き崩れる妻の脇で口から血を流しながら息を引き取りました。

湊中学という避難所に行きました。
リウマチの女性が手首を腫らし、痛みに耐えていました。
受診の手続きを取りましたが、彼女はその避難所から沖縄への移住を希望しました。
沖縄は県をあげて受け入れをしていると、あるMLで知ったからです。

沖縄の担当者に連絡をすると、『罹災証明申請書のコピーが必要です』『沖縄の受け入れは、災害救助法ではなく県の予算なので、5人まとまったらはじめて飛行機に乗れます。飛行場までは自分できていただく必要があります。そこでチケットをお渡しします。』
『申込書はインターネット上から、書式をダウンロードしていただき、印刷して書きこんでください』と、担当官に告げられました。

非常に困難な条件で、少なくともパソコンをプリンターを持った援助者と、飛行場までの足、罹災証明書の申請を行うために市役所に行くという手順をその足が腫れた女性が手配しなければ不可能なのです。
責任者の方とお話ししましたが、埒があきませんでした。

湊中学は、瓦礫の中にあります。
入り口にはニチイのデイサービスセンターの車が3台、見るも無残な形で横付けになり、津波に洗われたホコリとヘドロがそのままになっています。
そこでは避難途中の方がかなりの数亡くなられたとのことです。

近辺には人影はまばらで、地震から1ヶ月ほどたった現在でも、車が家に突き刺さり、魚の腐った匂いが立ち込めています。
湊中学避難所には電気も、水道も、下水もありません。
便はダンボール製の看護師手作りの便器にして捨てています。
一ヶ月経とうと言うのに。

果たして、これを市の職員が中心になって解決できるのでしょうか。
彼らも罹災しているのです。
明らかに疲弊しきっています。
毎日、市民から多くの非難をあびながらの仕事です。
あまりにも広範です。
あまりにも人数が多すぎます。
未だに、自宅避難者の詳細も分かっていません。

市内の3地区の在宅避難者の調査をします。
ボランティアを東京、千葉、宮城などから60名集め、市の保健師さんに情報をもらいながらの仕事です。
しかし、市内のごく一部なのです。
このデータが市全体の被災者の推計に使用でき、少しの被災者のためになり、そして一番には今後の計画の助けになればと考えての行動です。

ふと、これは私の仕事だろうかと思うことがあります。

国会議員の皆さん。
是非、立ち上がってください。
やっている、と思われるのであれば、そのやり方がどこか間違っているのです。
上手くいっていません。
非常事態宣言を地区を限定して発するのもひとつの方法でしょう。

とにかく、物事が遅きに失しています。

================

このメールをもらって、官邸の参与にメールを転送し、直接目を通して、現状を伝えてほしいといつものように話しました。
彼は「こういう話は次々、ぼくのところにも来ているのですよ。
なんとかしたいけど、まったくここは動かない。菅は決めないよ」と嘆き節ばかり返ってきます。

そして、小野沢先生とも話しました。

 石巻の湊地区にいます。
木下さん。
避難所は学校が始まりだすこともあって、教室で閉鎖が始まっているのですよ。
そしたら、体育館しか使えない。
体育館は寒いんですよ。
疲れる。
市内から650人があぶれていて、かなり狭いんです。
避難民のうち、特に高齢者は限界に達していて、ノロウイルスの蔓延は防ぎようがない感じがします。
特に体育館はさっと広がる。
お年寄りや幼い子どもからやられていく。
防ぎようが無いんです。
そんなレベルで蔓延すると一つの体育館で一人が死ぬようなこともおきるんです。
教室なら数人規模ですから、まず蔓延はとまるけれど、体育館は一人患者が出ると防ぎようがないのです。
皆さん、体力が落ちているんです。
メールで書いた人は脳出血で亡くなったと思います。

 こういう言い方をすると大変失礼にあたるかもしれませんが、尋常な状態で皆さんないんです。
極端に言うと、地下街の浮浪者にだんだん近づいてきている感じです。
避難所は、石巻において、特に湊地区は最もひどくなりつつあります。
ゴーストタウンのような感じです。
屋根上に大きな駐車場があるスーパー、エレベータホールに二十人の方が住んでいるままで、仮設トイレを設置はしているんですが。
ところが、ちょっとはなれたところでは被災していないエリアもある、普通にホテルは営業しているんですよ。
ちょっと行くと普通なんです。
二、三日交代でくる公的な機関の支援者が借り上げていてそういうところに泊まっているんですよ。
なんで被災者が体育館に寝て、公的な人達がホテルに寝るのか理解できません。
こういうホテルや遠隔地のホテルを国が借り上げて、被災者を泊まらせたほうが話が早いんです。

 こういう場所から思い切って全面的に離れたほうがよいとは思いますよ。
でもなかなか離れたがらない。
居たいんです。
その理由は、家のかたづけと頻発している物取りの対策なんです。
それでも遠隔地のホテルから週二回でも現地にいけるなら、本当はさらなる避難を承諾すると思います。
最初はこの地を離れないといっていたんですが、一ヶ月たってずいぶん変わってきました。
国がホテルの予約を全部借り上げて、徹底してやればいいんです。ハッキリ言って今も非常事態は継続したままなんです。私有財産権も一部制限をかけるしか現地では方法はありませんよ。なんで東日本壊滅と総理自らが言い出した癖に、今、非常事態宣言もしない感覚が理解できません。

 ここにいて、原発のことも凄く気になっているんです。
僕は今回、すこし遠隔地に避難させるスキームをやろうとして東北にいますが、その点から考えても、原発もシリアスな状況です。
僕らは、もともと千葉の鴨川ですが、福島第一原発の不測の事態を考えると、関係者の子どもたちなどを西日本に避難させられる様に拠点の準備だけは既にしています。
当然だと思います。
さらにこの状況で浜岡原発を止めないと、万が一、何が起きてもおかしくないんです。
あの立地はさらにシビアです。
今、こんなことが続いているのは本当に理解できません。

 僕の見ているところでは、ウンチを紙で丸めて捨てている人がいる、なのに近くの温泉旅館では普通に宴会をしていてるんです。
温泉旅館には被災者が行くべきなのに。
日本の社会はなんなんだろうと思いますよ。
民主党を応援していたけど、もうこんなことを一ヶ月近くも放置しているのを見ていて、ほんとに耐えられないんですよ。
避難所を体育館でもきちんとした設備のある地域まで移動させる、人々を強制的に安全な場所へ移す。
「バスで送ってください。もう一ヶ月も経っているんですよ。」と。

さっきの余震もかなりゆれました。
まさに現地は”DAY AFTER TOMORROW”の世界です。
阪神大震災は木下さんは現地に行かれたならわかりますよね、あの時はボランティアがかなりいましたよ。
緊張していたけど、人間が信じられた。
今回もいるんだけど、エリアが広すぎて、目立たない。
分散しているからかもしれないけど。
だから、荒涼とした空間に、悲惨な状態が続いているんですよ。
映画でしか見たことのないような世界が広がっていて、漠たる不安が収まらないんです。
避難ということが津波の被災地でもきちんといまだに行われていないのです。
さらに原発もおさまらない。これが現状なんです。

小野沢先生は遠隔地避難や避難拠点の構築という観点もお持ちの医師で、こうした津波の悲惨な現場でぎりぎりの活動を続けている方です。
避難という観点から見た場合、今の政権が、津波の避難所の構築も機能していないという認識を聞くと、原発も含めたトータルとしての避難という考えに到底たどりつかないだろうという現実をさらに思い知らされます。
津波による恐怖が続いていることと、原発震災の恐怖も、その原因のみならず、対応についても全く同じ感覚があるのだということを思い知らされました。
本当に恐ろしい話です。




転記ここまで












負けるもんかっ

2011.04.12(17:47)
あー怖い><
昨日からの連続的な揺れ
心臓に悪いわぁ。。。



昨日の夕方の時は、ほんと数分おきにガタガタ揺れていたので
夕飯作るガスをつけたり消したり。。。
いっそレンジで何かチンした方が早いし危険じゃなさそうだなーって思いつつ
地震の合間に急いで作ったら、とんでもない料理に仕上がったよ><




でも埼玉なんて、震源地の方に比べたら
屁みたいなもんだ。きっと



ここで私が凹んでいる場合じゃないっつうの!
どどんと構えて、平常心、平常心



お庭の芝生に秋に植え込んだ白いムスカリ
2011041205.jpg
ラムネがつながったみたいで、砂糖菓子のようで
食べたら甘そうな感じ。。。



このムスカリと一緒に他の球根も芝生に植え込んで
こんな事してみたのです
2011041207.jpg
画像暗くて見え難いけど^^;
小さなお花のラインが見えますか~?



ひとつひとつは主張するような大きいお花では無いんだけど
こうしてラインに植え込むことで、なんか可愛らしくないですか?
2011041208.jpg



埼玉から千葉、栃木、茨城、福島、宮城、岩手、その他にもちろん日本全国
地図の上でもつながっているように
きっと人間ってのは、どこかとどこかでつながってるよ
ひとつひとつは咲き方は(やり方は)違うけど、この芝生に咲かせたお花のように
優しさのバトンが渡っていくと良いなぁ
2011041209.jpg
なので、私は負けません
ここで踏ん張って、地震なんかに負けないぞぉ!!!



勢いついでに、ずっと紹介できていなかった
T邸ガーデン掲載誌
2011041201.jpg
プチ・スウィートガーデニングに掲載して頂いております^^
書店に置かれていたときは、感動してしまったのです><
良かったら皆さん、ちょっと覗いてみてくださいね~


私のお庭つくりはまだまだこれから!
ずっとご紹介したかったバラもあることだし
頑張りまっせ~^^





いつもと違う春

2011.04.10(17:47)
なんだか春休み後半から急に慌しくなり始めたT邸です



元気と言えば元気なんだけど。。。



実家で飼っていたわんちゃんのトム君が
地震の影響もあって亡くなりました
少し前から、体調崩していたからね
完全に地震の影響とも言い切れないけど。。。
怖がりだし、家の瓦がトム君の犬小屋の近く落ちて来たりしたらしいからね
小さい頃からびびり君だったし><



雑種丸出しなトム君だったけど
小さい子にも優しくて、帰省するたびに会うのを楽しみにしていた娘たちも
ショックだったみたい。。。
特に長女が。話を聞いた後、たぶんこっそり泣いていた





それと、みやびを譲っていただいた
里親探しのまたたびさん所のちゃたろう君も
虹の橋を渡ったって。。。
お見合いの時に、人懐っこくお膝に乗ってきてくれて
人間の食べ物が大好きだった、ちゃたろう。。。
テーブルに乗る度に、またたびさんに「ダメよ~」って抱っこされて下ろされてましたっけ


みやびはまたたびさん家では、他の猫ちゃんたちとは別の部屋にいたので
ちゃたろうとの面識はないとは思うけど
なんだか実家の兄弟分がいなくなってしまったような気分で
みやびちゃんにも報告しておきました
たぶん分かってないとは思うんだけど、ね






そんなこんなで、普通に生活して元気もあったけど
どうしてもブログ書く気になれず、時間もなく。って感じでした





んんんーーーー!!!
でもやることはちゃんとやってたよ!
お友達から不要なキルティング生地を譲ってもらって
スクールバッグ作り
2011041006.jpg
微妙に余ってしまった生地は巾着にして
2011041005.jpg
財団法人日本手芸普及協会さんとSmiley*さんに教えてもらった
My Mamaさんに送らせていただきました!

財団法人日本手芸普及協会さんが当初募集していた数が1000枚。
みんなで作れば1000枚なんてあっという間でしょ~って思ったら
やっぱり!
すでに10428枚の協力があったそうですよ
(10倍よ?!凄いよね)





バッグ作りを終えたら、次女の入学式が待ってました
おそらく毎年同じ入学式、桜の風景なんだろうけど
やはり今年は目に写るものが、なんだか前とは違うように感じます
当たり前の事、物、風景、日常
有り難みと、戸惑いもあったりしてなんだか複雑です






お庭では、ベロニカが良い仕事をしてました
2011041008.jpg



アジュガもこんもりと
2011041009.jpg



芝生に仕込んでおいたムスカリ・マウントフットも
小さいながら咲いてきました
2011041001.jpg
ツートンが可愛らしいでしょ


11月にコメリで半額でゲットたチューリップも
ひとつだけ咲き出しました
2011041002.jpg

たぶんブルービューティーかなぁ。。。
2011041003.jpg
たしかに少し青みかかっているような?



お庭に出ると芽吹くバラに元気もらえるし
時間を忘れることができるので助かってます
夢中になりすぎちゃったりもするんですけどね^^;







被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」急遽募集

2011.04.03(14:28)

ブロ友かるびちゃんからの情報です
被災地では、津波の被害で通園・通学バックがなく、大変困っているそう
財団法人日本手芸普及協会さんでは被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」を緊急募集しています





以下、転記です

この度の大震災の被災地で、福島県在住の子育て支援ボランティア団体の
当会会員さんよりSOSが入りました。
被災地では津波の被害で、通園・通学用のカバンがなく、
子供たちが大変困っているとの事です。
皆様からの心のこもった手づくりのバッグで、子供たちが笑顔になって欲しい。
会員・手芸愛好家の皆さん、ご協力お願いいたします。


*転記ここまで*




募集期間は4月15日(必着)だそうです。





私も2人の子を持つ母なので。。。
被災地に居る子ども達は
この過酷な状況を目の前にして、どんな気持ちで過ごしているんだろうかと。。。



被災地にいる子どもに何かできないかと考えていた矢先に
この募集を知りました




これなら私も協力出来る!と
家にあった材料や近くの手芸店で調達した生地などで、いくつか作ってみました
2011040301.jpg
うちの次女はこの4月で1年生
少し前にスクールバッグを作りましたが
今回のバッグも、自分の子どもに作ったときと同じ気持ちで
ひとつひとつ気持ちを込めて作りましたよ^^




生地もまだあるので、もう少し作る予定




バッグの中に励ましのメッセージなど入れて良いそうなので
子どもと一緒にハートの形に折り紙して、お守り代わりに
2011040302.jpg
きっとこれから復興に向けて
「頑張ろう」「頑張ってね」ってたくさん言われると思う被災地の子どもたち
せめてお守りの中でだけでも、大変だったよね。頑張ったよね。って伝えたくて
小さな紙に託して忍ばせました




家に余っているキルティング生地ある方は
どうぞご協力お願いします





元のみやびに戻ったよ

2011.04.02(08:21)
皆様ご心配おかけしました



うちの姫
みやびちゃん
すっかり元に戻りました^^




昨日の様子。。。
こんなんですから~^^;
2011040201.jpg




お日様のあたる特等席で、お昼寝中です
20110402.jpg
ビクビクする時間もほぼ無くなって、もうほとんど前のみやびです




その小さな頭で、体で
何を感じてるのだろう
地震もそうだけど、飼い主の私の決断によって
みやびにストレスを与えてしまった事に変わりはなく。。。
みやびちゃん、ごめんね><
2011040204.jpg
今後、何らかの理由でまたキャリーに入れないといけない場合は
けっこうな覚悟が必要だよなぁ。。。また乗り越えられるだろうか




話は変わりますが。。。

先日、長女のお誕生日でした!
9のキャンドルを用意して
リクエストのチーズケーキは次女と私で作りましたよ
2011040206.jpg
2011040207.jpg
もうあの日から9年経つなんてね。。。
陣痛に苦しみながら、病院に向かったあの日
車の窓から見えたのは満開の桜の花
桜が咲いたっていう当たり前の風景でも、出産の日の痛みと一緒に
一生忘れられない思い出となってます


きっと毎年、桜が咲く度に思い出すね^^









| ホームへ |
カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

三毛猫みやび


ご縁あってやってきた猫の[みやび] センター出身、大事な我が家の3女~♪

↓     ↓    ↓
未来のパパママを待つ子たち いつでも里親募集中
いつでも里親募集中です

検索フォーム

カテゴリ
全ての記事を表示する
画像倉庫

rakuten

アンティーク家具
ガーデン資材ネットショップ
お役立ち
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。