2008年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 今年一年間ありがとうございました!(12/31)
  3. インフルエンザの注射してますか?(12/30)
  4. しめくくりケーキ(12/28)
  5. オールドパイレックスティーカップ(12/27)
  6. 懐かしの(12/26)
  7. 井の頭公園(12/26)
  8. ママ休業day(12/23)
  9. 施主支給品*Webert洗面混合水栓とアンティークウォッシングスタンド(12/21)
  10. 台所育児 T邸の場合(12/19)
  11. 木の家レポ:引越し後、初の冬を迎えています(12/18)
  12. DIY!うさぎの真鍮蛇口で立水栓を作りました(12/17)
  13. スタジオクリップのクリスマスツリー(12/15)
  14. DIY!壁をカフェ風に・・・その4(12/14)
  15. DIY!壁をカフェ風に・・・その3(12/13)
  16. シンクロニシティ(12/12)
  17. 使われなかったアンティークドア・・・でも良かったかも。な、お話です(12/11)
  18. クルミのアドベントの中身(12/07)
  19. 感謝の気持ち(12/03)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

今年一年間ありがとうございました!

2008.12.31(16:16)
年の瀬ですね~
年末だろうが、新年だろうが、普通の日だろうが、みんな同じ一日なんですけどね
なぜか、年の暮れには急かされる感じがするし
年のはじまりには、意気込みとゆっくりした気持ちがあるもんですよね
不思議です

こちらは先日、大安売りで購入した電動ノコ
今日、試しに使ってみました
IMG_3841.jpg
今までジグソーひとつで、木材の切断をしていたのですが
いや~この切れ味!
もっと早く使ってれば良かった!
でも、これを使って、来年はウッドデッキ作りを楽しみます^^

今年のT邸は
思い起こせばきりが無いほど、沢山の出来事がありました
なぜか嬉しかった出来事しか思い出せないのです
私の、楽天的な性格のおかげ(?)でしょうか
でも、それでいいんだと思います
反省すべきトコだけ反省して
明日へ向かってGO!
来年も頑張りますよ~

こちらは2日前に撮影したイングリッシュローズ
ウィンチェスターキャシドラルという名前の
なんとも舌を噛んでしまいそうな名前のローズさんです
IMG_3839.jpg


今日、様子を見に行くと


IMG_3840.jpg
この寒いのに、植物ってけなげです
生きてるんですね
当たり前の事ですが

日々、成長するローズさんのように
このブログも成長していけたら良いかなと思います
ブログを通してご縁がございました皆様
2008年はお世話になりました!良いお年を!


スポンサーサイト

インフルエンザの注射してますか?

2008.12.30(09:52)
昨夜、下の子が夜中に起きて
ごほっ ごほっ ごほっと、咳き込み始めました
咳のしかたと言い、おえっとなる所といい
T邸の気管支炎そっくり。。。
こりゃ、間違いない、気管支炎だわね

このまま咳が止まらなかったら、どこかの病院に駆け込もうかと
思いつつ、なんとか咳も治まり、その後はスヤスヤ~夜が明けました

子どもの気管支炎を治す一番の薬は
親の「大丈夫だよ」のひとことらしいです
気管支炎だけじゃなく、色々な病気に言えることだと思うんだけど
親のほうがオロオロしていると、子どもまで病気が悪化してしまうという

子どもが病気になった時の一番の処方箋は、親の大きな懐だい!

言い切ってしまいました。。。薬にまったく頼らないわけではないのですが
子どもが鼻水垂れたらすぐに病院に行くよ!と言っていた
お友達がいるのですが
う~ん。そこまでしなくてもいいよなぁって思ってしまいます

インフルエンザが流行っているようなので
ちょこっとお勉強
厚生労働省はインフルエンザワクチンの接種に関して
子どもに対してはワクチンの有効性を認めていないそうですよ

してもしなくても、かかるときはかかるんです

T邸のお友達は、尊敬すべきママちゃんたちが多いのですが
子どもがインフルエンザになった時も
薬は最後まで使わなかった!という人が結構います

T邸は、インフルエンザにかかり高熱が出た娘に
処方してもらった薬を飲ませましたが。。。
子どもの持つ、自然治癒力を信じてあげる事も大事かなぁ
なんて
思います

一番かわいそうなのは、インフルエンザにかかっても
会社を休めない働く人々ですかね
ワクチン注射は、インフルエンザの感染を防ぐ事はできないけど
重症化を抑えることはできるようなので
接種することに、少しは意味がある?のかな

もしかしたら、かからないかもしれない病気の為に
痛い注射する方が嫌なので
T邸は接種してません><(チキンT邸です)
皆さんは、どうですか?

しめくくりケーキ

2008.12.28(10:12)
今年も残す所、あとわずか
幸せな一年を振り返りつつ、ハートのケーキを作りました
IMG_3801.jpg
アーモンドといちじくのシロップ漬けが入ってます
シロップにお砂糖たっぷりだったので
お砂糖は入れていません

世の中の女子が、普通に好きと思われるあま~いケーキが
心底苦手だったりします
変わり者B型のT邸です

この手のケーキは自分でも結構簡単にできます
ので、ご紹介

+材料+
バター1箱の半分
小麦粉100g(クリスマスの時にも使った、ケーキ専用のバイオレットという小麦粉で作りました)
ベーキングパウダー小さじ1
お好みのジャムやナッツなど、適量(各50gくらいかな?結構アバウトです)

1、バターを薄くスライスしてボールに入れ、やわらかくなるまでほったらかしにしておく
2、やわらかくなったら、木べらでくるくるとこねる
3、小麦粉とベーキングパウダーを泡立て器で混ぜる
 (ほんとは、ふるい器でふるうのですが、めんどくさいので泡立て器で空気を入れます。
  これで十分ふるいの代わりになります)
4、先ほどのバターと混ぜ合わせ、さらにジャムとナッツも投入
5、あまり水っぽいようでしたら、分量外で小麦粉を足してください
 大雑把でも大丈夫です~
6、180度に熱したオーブンで40分ほど焼けば完成です

ジャムの代わりに、シロップ系の物を使っても良さそうです
外はカリッと中はふわふわ~のケーキが焼けます

甘いのがお好みの方は
食べる前にシロップをかけると良いですよ!
IMG_3803.jpg
いちじくのシロップを少しかけていただきました
ご馳走様でした^^



オールドパイレックスティーカップ

2008.12.27(13:29)
遊びほうけ週間が過ぎ
いつもどおりの慌しい日がやってきました
びんぼう暇なしとはこの事でしょうか

たっぷり遊ばせてもらったので、日々の掃除の遅れを取り戻すべく
朝からグリルの掃除やら、クリスマスの片付けやらをはじめました

ママ休日デイだったんだから別にいいでしょ!と開き直れない小心者です

そして、久々の吉祥寺では
数箇所の雑貨屋さんめぐりをした挙句
結局ナチュラルキッチン(ナチュラル系の100円均一のお店。有名ですよね。あ、300円と500円の商品もあります)にて
100円の物を数個の購入しか出来なかった、これまた小心者のT邸です><
IMG_3771.jpg
小皿好きなのです
お花のような形に、中央の梅の花の色合いも可愛らしく
つい手にとってしまいました。。。もちろん100円です

ブログタイトル「アンティーク好きの~」なので
古い物も少し紹介しますね
こちらはオールドパイレックスのティーカップ
IMG_3770.jpg
先月のアンティークフェアで絵柄違いをそれぞれ1個購入
ティーカップですが、アイス入れたり、子どもの麦茶入れたり
普段使いしています

んで、早速
新旧コラボ
IMG_3773.jpg
んー
合うような、合わないような
微妙?

懐かしの

2008.12.26(21:28)
中野で遊びました
二十歳の頃、住んでいた町です!
懐かしい

20081226221433.jpg

画像は中野サンプラザ
(サンプラザ中野くんじゃないですよ)

今日は甘い歌声じゃなくて、ガラスの歌声のあの人です
いやぁ、、、癒されました
良い年の瀬です!
来年もがんばるぞ!!

井の頭公園

2008.12.26(12:23)
20081226122319
に来てます
風が強いです(-_-メ)

ママ休業day

2008.12.23(18:40)
昨日は、久々の

ママ休業day♪

子ども達はパパに任せて、いざ出発!


まずは日暮里の布の問屋街へ

高校時代、よく通った町ですが

だいぶ変わったなぁ。。。

L'museeというビンテージのボタンやリボン等の可愛いモノが揃っているお店で

チェコの量り売りビーズを購入しました

40gで480円(だったかな?)

これは、ブレスレットにしてT邸から子どもたちへの
クリスマスプレゼントに。。。今日作りました
(今回は家作りにもDIYにも関係ない記事なので、後ろめたさからちょこっとハンドメイド載せます)
IMG_3719.jpg
キティちゃんのお顔がよく見えませんね
IMG_3720.jpg
なぜ、チェコビーズでキティちゃんが?という素朴な疑問もありつつ・・・
IMG_3721.jpg
480円の量り売りで、ダブルのブレスレットがちょうど2個作れるくらいの量でした
(あ、子ども用のサイズです)



話は昨日に戻って

買い物終了後、日暮里から九段下へ

久々の武道館!

たぶん10年ぶりくらい?

武道館に行くと、どうしても爆風スランプの歌

「屋根の上に~光るたまねぎ~」と歌ってしまうT邸です




ライブは、あま~い歌声のあの人です^^
(爆風スランプさんじゃありませんよ)

この人のライブに行くといつも

自分を産んでくれた両親にはもちろん

アホな私を支えてくれる主人と

ママ大好きって言ってくれる子ども達

大好きな人たちへの感謝の気持ちを忘れちゃいかんな~と

改めて考えさせられます

そして昨日は、その感謝の歌の後で

今日、目いっぱい突っ走った自分で

明日の自分へバトンを渡せればいいって

歌ってました

とても気持ち良さそうに



素敵な言葉をいただいて

外はあいにくの雨でしたが

心がなんともじんわりと温かくなるライブでした

大橋さん、ありがとう



ドラマーのしーたかさんも

unicornのサポメンの頃から変わってなくて

素敵(´⊆`*)ポッ 

でした

施主支給品*Webert洗面混合水栓とアンティークウォッシングスタンド

2008.12.21(10:03)
家作りの参考書は、洋書でした
T邸のみですが。。。
この家を建ててくださった皆さんは、きっともっと別の所を目指していたと思うのですが^^;

少しでも、洋書の世界観に近づけるべく
細かいパーツにはこだわりたいと思っていました

特に、後ですぐに交換できないような
水栓金具や、組み込んでしまう家具などは
妥協せず、インターネットを駆使し、予算と合う物を何日もかけて探しました><
おかげで寝不足な日々でしたが
今となっては良い思い出です

家を作るときに、パーツにこだわりたいと思っている人は
きっと少なくないはず
ドアノブひとつ変えるだけで、がらっと雰囲気が変わったり
自分のお気に入りの空間になるのですから。。。
(おっと、T邸はドアノブ探しが遅く、建築現場には間に合いませんでした
 今、着々と自分で交換中です)

もしかしたら一番のお気に入りかもしれない
トイレ前の洗面コーナーです
IMG_3710.jpg
洋書でよく見かけるんです
古いパインの洗面台に、素敵な大型ミラー、両脇に小ぶりなライト。。。

どうしても!
予算が無くても!
へそくりが減っても!!
こだわりたかった場所なのです

ウォッシングデスクは、アンティークの物
小ぶりなサイズ、なんとも小さい我が家使用じゃない?
と、一目で気に入って、オークションで数ヶ月間ずっと狙っていて・・・

お値下げした所を見事ゲット!しました

元々真ん中にボウルをはめ込んでいた穴が開いていて
これに合う洗面ボウルを、現場監督さんに探していただきました
ありがとうございます。。。シンプルな白いボウルが気に入ってます
古い木のデスクをそのまま水場に使うなんて、チャレンジャーだね
と友人が言ってましたが
この雰囲気は、古い木ならではのものだと。。。自分では納得
(たまに、レモンオイルでワックスしてます)


そしてこちらが混合水栓
イタリアのWebert社の洗面混合水栓armonyです
IMG_3713.jpg
水栓はシンプルな物、出来れば混合栓、低価格
色が鏡の色となるべく同じようなもの。。。と絞って探してはみたのですが
う~ん
なかなか見つからない
現場へ持ち込む期日も迫っているし
諦めかけたその時、偶然見つけた水栓です
2万円でおつりがくる程度の価格だったと思います
てかてかしてない、くすんだ真鍮色が控えめでこれまた良い感じです

この水洗のパイプは
ほんとは銀色に輝いていたのですが
目立たなくする為、アクリル絵の具で塗っています
ちょっと古っぽい感じに見えますよね
IMG_3712.jpg
絵の具の色は、黄土色、茶色、ブルーを少しで混ぜました
これ簡単にできるので、むき出しのパイプが主張しすぎて嫌だという人は
ぜひお試し下さい(最初は勇気がいるかもしれませんが)

小さい棚は、古い木を棚受けに乗せただけ
IMG_3716.jpg
ちょっとした所ですが、こだわり過ぎず、さり気なく。。。



こだわりすぎて、現場を混乱させてしまったかもしれないと

幾度と無く思いましたが

これから何年もの間、住んでいく自分たちのお家です

色々と苦労したからこそ、この

たかが洗面所、されど洗面所



気に入っているのかもしれません

今、建具探しをしている方も、頑張ってくださいね

きっと、自分で探した分だけ愛着が湧く空間になりますよ

台所育児 T邸の場合

2008.12.19(06:47)
小学校1年の長女が、学校でスイートポテト作りしてきました
1年生で、もうそんな事するんだ!と少し驚きました
学校から帰ってきたと思ったら、すぐに
「私が一番皮むき上手だって、お友達が言ってくれたんだよ!」って
満面の笑顔で報告してくれました^^




母、ニヤリ



してやったり!



幼い頃から、台所で遊ばせてて良かった~
数年前の当時、まだまだ台所育児は有名じゃなかったけど
娘が小さい頃から我が家ではテレビをつけない変わりに
台所でお手伝いさせる事が多かったのです
(毎日だと私も大変なので、娘の気が向いたときだけですが)

元々、子どもって親のしている事なら興味津々だから
夕方、夜ご飯の準備中はテレビに子守させるとか
私に言わせると、すごいもったいない!
今のうちに、ちょっとしたことでも進んでお手伝いしてもらっておけば
将来、左団扇も夢じゃない?
(あ、そこじゃないですね。大事なところは)

台所でお手伝いしてもらう時は
サンクラフトの子ども用ピーラーと
台所育児用の包丁を使っています
IMG_3702.jpg
数年前のサンタさんからの贈り物です。。。
(刃物がプレゼントって、どんなサンタだろ)

画像は、スイートポテトならぬ芋団子
バターも牛乳も入ってません><
芋を輪切りにした後、圧力鍋でゆでて
厚いうちに塩をちょこっと入れて、レーズンも入れて
つぶして丸めてオーブンで焼くだけです
画像のは、少しコンデンスミルクを入れました
IMG_3684.jpg
華奢な印象のスイートポテトからは程遠いですが
皮ごと食べて消化もいいし、簡単に作れますよ
お芋がある方はお試しあれ
もちろん、子どもと作っても楽しいです♪

木の家レポ:引越し後、初の冬を迎えています

2008.12.18(08:38)
お友達のお家で福招きソーダをもらいました~


調子に乗って、ロト6も購入しましたが
当たるかなぁ。。。外れたとしても、ロト6は自分で数字を選ぶので
普通の宝くじとかよりは、自分本位の買い方が出来るような気がして
少しワクワクします
当たっても外れても、ブログで報告はしません(笑)



さて、本日は木の家に住み始めてからレポ
T邸はじめての冬を迎えて、住み心地はいかに?!というタイトルでお届けします

我が家のおさらい
①小さい(1階15坪、2階15坪の合計30坪ほどの長方形のお家)
②長野の山の木(杉)をふんだんに、骨太に使っています
③予算が限れられていたので、断熱材などは全て現場監督さんにお任せ
 (自分達では選んでいません)
④一番外の冷気が入ってくると言われている窓はペアガラス
 省エネ等級☆2個
 ただしサッシ部分は低価格なアルミ製
⑤南向きの2階リビング

住宅の中で、冬に一番熱が逃げやすい部分が窓だそうです
また、夏は外から熱が入り込むのはやはり窓
こうして考えてみると、住宅で窓の位置や機能性は
とっても重要なのですね
T邸も、もうすこしこだわりたかった部分のひとつです

社宅時代の冬の悩みと言えば、窓の結露でした
朝起きると、窓一面の結露!
ひどい時は壁にも、そして、結露が多すぎて部屋に水溜りが出来るほど
この木の家に引っ越してからは、結露ではあまり悩まなくなりました^^
ただ、2階より温度の低くなる1階の窓には
朝起きると、窓の下の方だけ結露している事がありますが
いつも過ごしている2階窓に結露が出来る事はありません~

2階の約15畳のリビングの冬のお部屋の状態は・・・
朝日が昇るまでは、エアコン1台でなんとか大丈夫
日中は、南向きの為
カーテンをフルオープンにして、なるべく部屋をお日様の力でぽかぽかにします
もちろん昼間はエアコンはつけてません
窓際にいると、暑く感じるほどです
お日様の力って凄いです

そして、日も西に傾いてきた頃に
カーテンを閉め切って、窓から熱が逃げないようにします
これで、夜も今のところエアコン要らずです

南向きに、これでもか!ってくらい大きくとった窓があるのですが
はじめは開放感優先で、設計士さんが考えてくださったのかと思っていたのです
でも、こういった考えがちゃんとあっての事だったのですね

無垢の床材は、一般的なフローリングに比べて
足さわりが良いというか、温かみがあると言われていますが
私は冷え性なので、靴下を2枚重ねてさらにスリッパはいているので
床の暖かさはいまいち判りません。。。ごめんなさい
でも、あのつるっとしたフローリング独特のひんやり感は無いです!(あたりまえか)

窓も大事ですが、カーテンもやはり大事なところです
このブログでもすっかりお馴染み(?)になった、T邸のハンドメイドカーテン(自作)ですが
先日大掃除をかねて初お洗濯しました
そして、脱水にかけた後、そのままレールにかけて乾かしたのですが・・・



w|;゚ロ゚|w ハッ!
縮んでしまった!
カーテン上部のアジャスターでいくら調節しても
床から6センチは上に縮んでしまっています。。。

そうかぁ
思い出しました
今年の3月、引越しを数日後に控えたT邸は
引越しのダンボールにうずもれながら、必死でカーテン作りしました
厚地のリネンのカーテン生地は、しっかり水通し作業した覚えがあるのですが
遅れて届いたこのレースカーテン用の生地は
到着が遅れ、日にちも無かったので水通し作業をしなかったんだっけ。。。
基本は、やはり大事ですね

裾に余分に生地をとって折り返していたので
すぐに修復(解いて縫い直しました)
IMG_3679.jpg
下の縫い代部分が少なくなっている事が画像でも見て取れますね


なにはともあれ、家作りでの「窓」はとっても大事ですよ




DIY!うさぎの真鍮蛇口で立水栓を作りました

2008.12.17(08:19)
久々に、庭のDIYです
前にご紹介したレンガ積みの立水栓が完成して、一息ついた頃
急に思い立って、端材で作った立水栓です
IMG_3670.jpg

近くのガーデニングショップで、この真鍮蛇口シリーズを見かけて
これで水栓作ってみたい!と、すぐに購入
リスの蛇口もあったのですが、さいたま市民のような気持ちになりそうだったので
やめました
(以前はさいたま市民でした^^;)
分かる人、いるかな。。。

このうさぎさんです
今をときめく中国製です
そうです、値段は破格です
楽天さんでも売ってますよ→コチラ
IMG_3673.jpg
レンガの水栓の時に、蛇口選びの事を色々と調べたので
中国製のこのタイプの物の作りの甘さは知っていたのですが
その安さと可愛さに負けました。。。
取り付け時は、まあ大丈夫だったのですが
水を出した後、かなりきつく閉めないと
ポタ。。。ポタ。。。と
しずくが落ちます
あと、もちろん飲み水には向いてません
あくまで庭の水遣り用&手洗い用です


水受けに使った物は、なんと植木鉢!


鉢の穴の真下部分に排水管がくるように工夫しています
(レンガでうまいこと、隠れてますね)
ゴミが入らないよう、一応ネットのようなモノを挟み込んでいます


飾り棚も兼ねる、水栓にしたかったのです



水洗の裏側は、空洞です
駐車場の柱に、ダイレクトにネジ止めしています
凍結対策で、一応水道管には、プチプチを巻いていますが
防寒になっているかどうか。。。
ある日突然、管が割れて噴水した!って事にならないと良いのですが
(もしそうなったらブログで書きます^^;)




スタジオクリップのクリスマスツリー

2008.12.15(10:38)
昨年、T邸は新居への夢を膨らませつつ
とっても慌しいクリスマスを迎えていました
それでも、
「来年の今頃はきっと新しいお家で長年の夢だった、本物のモミの木を飾ってるんだわ」と
思い切ってドイツトウヒを購入したのです
よくドイツトウヒは本物のモミの木じゃない!とか言われたりしていますが
いやいや、ドイツトウヒは本物だ。という人もいて
???
な世界ですが
どちらにしろ、本物のクリスマスツリー!
という満足感が欲しかったのかもしれません

2007年のクリスマスを、無事に終え
年は変わって2008年
T邸の年明けは、進む建築現場とほぼ同時進行の照明プラン作り
からはじまり
引越しも慌しく
引っ越してからもキッチンの無い状態が続いたり
。。。
なんだかんだで慌しかったのです
そんな最中
ドイツトウヒ君は、「水~水をくれ。。。」と
たぶん、おそらく、いや、絶対言っていたのに
私、油断して、水遣りを怠っていたのですね






枯れちゃいました><





相当ショックで
なんとも枯らしてしまった自分に、気合を入れるべく
「もうモミの木はしばらく買わない!」と思っていたのですが



今年の12月も目前に迫った頃
スタジオクリップさんの店頭で見かけた、このツリーに釘付け
惚れてしまいました。。。
作り物のツリーなら、枯らす事はない!
(作り物のツリーは買わないとは、言ってないよね。。。)
と自分に言い訳しつつ
そのお手ごろな価格も相成って、T邸のクリスマスを盛り上げてくれる事となりました

ちょっと逆光で見えづらいですが
ズームイン!
IMG_3654.jpg
ちょっとふさふさ~ってなってて可愛いのです
一見、フェイクのツリーには見えない

もともとツリーなしで!と考えていた今年のクリスマス
安いとは言え、主人に内緒で勝手に購入してしまったので
オーナメントは安いです
いや、安いけど、安く見えないはず!
少しご紹介しますね


大宮のキッチンキッチンというナチュラル系の100円shopで購入したオーナメント
もちろん100円です
他のデザインもあります

わら(ストロースター)で編まれたリースも
100円のダイソーで購入
しかも、これ1つで100円ではなくて、8個くらいセットになって100円!
いやはやすごい時代になったもんです


昨年購入した、一番のお気に入り
IMG_3648.jpg
おっと、よく見たらバックに洗濯物発見。。。
恥ずかしい



電球はつけてないので地味系です
イブの日くらいは点灯しようかな?と思ってます



DIY!壁をカフェ風に・・・その4

2008.12.14(15:32)
壁をカフェ風にするDIYの4回目です
「カフェ」ではなく、「カフェ風」です
おうちにお友達が来た時、少しでものんびりとした気持ちになってくれたら良いなぁと
だって、この壁は
T邸の。。。私の指定席の、背中側なので
いつもは目に入らない部分ですから!
なのに、こんな壁にしちゃって。。。100%自己満足な世界です
でも良いのです。自分の家ですからね
「家」をつくる事を、「楽しむ」って感じです

では、黒板作りはじまりはじまり~

T邸の場合、ベニヤ板の張ってあった壁を
直接黒板にしてしまう計画です

小さな半材などで黒板を作るときでも、同じ工程です
ハンドメイドしたい!方は参考にしてみてください

①黒板にしたい面にやすりをかけます
 このやすりかけは、表面を滑らかにする目的ではなく
 黒板用塗料のスプレーをした際、塗料がよくくっつくようにする役目のやすりなので
 表面に傷を付ける感じで、あまり滑らかにしないようにします

②ホームセンターなどで売っている「黒板用スプレー塗料」を用意します
 緑と黒がありますが
 緑だと、昭和レトロな雰囲気、黒だとシンプルな印象の黒板となります
 どちらをチョイスされるかは好みですね

③端材にスプレーする場合は、もちろん野外で
 室内でスプレーする場合は、窓を全開にしてください
 相当強烈な匂いがします
 風の強い日のスプレーはオススメしません
 外でも中でも、スプレーが飛び散り、散々な事になるでしょう。。。
 養生をこれでもか!ってくらいに、吹き付ける場所の周りに行ってください
 めがね、マスクの着用もオススメします

④スプレーの仕方は、縦目に(または横目)に吹き付けたら
 乾かして
 次は、先ほどと逆の目になるように吹き付けていきます
 T邸は、4度ほど塗り重ねました

⑤完全に乾いたら、完成なのですが
 一番細かいやすりで、表面の凸凹を取り除いても良いです

そして完成したT邸の黒板♪

養生不足です><
そうです、汚しちまいました。。。
黒板も、もう作ってからは3ヶ月ほど経っているので
味が出てきましたねぇ

長女に「可愛い絵、なにか書いてよ~♪」とお願いしたら
「いいよ~」と書いてくれました
雲にも、太陽にも、星にも、お目目が付いてます
お友達が来た時は、学校ゴッコできて
なかなか面白いのですよ~


そして、一応チョークの粉受け
古材で作った、簡単な物です
受けの外に落ちるチョークの粉もあるので
まめな掃除が必要です
床が汚れるからいやだなぁって人には
室内黒板は、はっきり言って向いていません


しつこいようですが、全体図
IMG_3345.jpg
この壁を、遊びにきた友達に「自分で作った」と言うと

!!!

という顔をするので、面白いです
凄いねって言う人がほとんどだけど
必要なのは、勇気と根性と少しのお金だけです


DIY!壁をカフェ風に・・・その3

2008.12.13(10:01)
壁をカフェ風にするDIYの3回目
今日は画像の左下の部分、板張りのご紹介です
IMG_3345.jpg

くどいようですが、DIYする前は、この状態
いきなり画像がでかくてスミマセン
20081129084033.jpg



使った板は、
148・・・玄関の収納扉をDIYでも使用した、スライス杉板
20080430151300.jpg

安いです^^

使う枚数を同じ長さにのこぎりで揃えて・・・
裏の食器戸棚に貫通しないような小さな釘で
トントン打ち付けていきます
板を全て打ち付けたところで、ペイントするのですが
購入したバターミルクペイントの色合いが気に入らず
何度も違う色で塗りなおししました><
IMG_3628.jpg最終的に、この色に決定



ズームイン♪
IMG_3633.jpg

IMG_3632.jpg

オールクラックアップという、ひび割れ加工が簡単にできる塗料を使って
少しアンティーク風な感じに
はじめて使いましたが、これがなかなか難しい

バターミルクペイントも、このクラックアップもカントリー工房リトルフィールドさんで購入しました

T邸(♀)ひとりに、助手の4歳児とで
いつも楽しくDIYしています♪
お次は、黒板の作り方です



シンクロニシティ

2008.12.12(10:58)
シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは意味のある偶然の一致
                      ウィキペディア(Wikipedia)より

最近、身の周りに起こった
とても素敵なシンクロニシティ

T邸が家を建てる時にお世話になった「杢の家をつくる会」さん
時を同じくして、同じ幼稚園に通っていたakikoさんも
杢の会さんで家を見つけていただいたのです

で、

akikoさんは、引っ越してから
ちょくちょく素敵な「おもてなし会」を開催してくださって
T邸は何度かお宅にお邪魔して、美味しいランチをいただいていたのですね
詳しくはここの記事をご参照くださいませ
(シンクロニシティの話もその時にはじめて聞きました^^)


シンクロニシティって聞くと???ですが
例えば「不思議な偶然」って感じでしょうか


もっと身近なところで、例をあげると
「思っていた事が(夢で見ていたことが)、突然現実になる」
「前からと欲しいと思っていた物が、ある日ふと手に入る」
自分では正夢に近いのかなと思ったのだけど、どうなのかな?
ま、たぶん、おそらくこんな感じです
うまく説明できないけど、なんだか凄い事
(すごいバカっぽい説明のしかたでスミマセン)


話は戻って。。。
そのakikoさんのおもてなし会に行く度に
とっっっても幸せな気持ちになって、帰ってくるので
これは、私も幸せの種まきしないと!と
最近お友達になったばっかりの方々を招いて、「プチおもてなし会」をしよう!と
思い立ったのですね

で、

T邸の家には、あまり食器が何客も揃っていなくて
「5客くらい揃ってる物が、欲しいなぁ」と
思っていたわけです
そしてそして、
「おこちゃまが当日3人になるから、便利なサイドテーブルかイスが欲しいなぁ」
とも思っていたのです

そして、その2つの物が
ある日、突然、一日のうちに、全て揃ったのです!
そしてどちらも頂き物です
!!!!!!!!!!!!
すごいっ
その日のT邸の驚きようったら、そりゃぁもう!って感じでした

食器は、お近くの方が「引越し」をするから
使っていない食器もらって。とお声掛け下さって

サイドテーブルは、とある方(Hさん)が
お客さんの不要になったアンティーク家具があるんだけど、いる?
ってな具合で、電話下さったのです

しかも!しかもですよ!!
持ってきていただいたサイドテーブルは、イスにも早変わりする品物
T邸の好みにドストライク
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
さらに、大きなローテーブルまでいただいちゃいました
もしかして、この先しばらくの運をここで使い切ったかも?な一日だったのです


は~~~~
話が長くなりそうなので、一度画像挟みます
こちらがその頂き物のテーブル兼イス
IMG_3629.jpg
画像ではイスとして娘が使用中
(すんごい前のめりですが、気にしません)


はいっ
ここからが後半戦です

その頂き物の食器の中に
akikoさんが好きそうな、カップとソーサーのセットがあったのです
私よりakikoさんに持っててもらったほうが良いかも♪と直感で思って
すぐに写メして「良かったらあげるよ~??」と聞いたのですね
そしたらその返事が
「私の好きなカップに、ちょうどよく似たものだわ。欲しかったの~嬉しい!」と
まさに、シンクロニシティ!だったのです

私のクリスマスプレゼントだ!と大喜びのakikoさんに、
なんだかこっちまで嬉しくて・・・
まだ渡していないのだけど、今度持って行くのが楽しみ♪


そして肝心の、T邸でのおもてなし会当日
IMG_3619.jpg
大人5人+子ども3人
思えば、この5人の出会いも不思議な事よねぇと思ったりしたのですが
お隣に座っていたnaokoさんの携帯の着メロに聞き覚えが。。。
誰の曲だっけ???

・・
・・・



あーーーーー!!!
なんと、大好きなアーティストさんの曲でした!
しかも、お互いFCにまで入っていて^^;
ガラスの歌声を持つ、あの方です
メジャーデビューはしていますが、まだあまりメジャーじゃない(←失礼?)ので
私たち2人以外の皆は「?????」でしたが

おもてなし会の終盤に、ミラクル発生
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
その後も、naokoさんとの話は盛り上がり・・・
一緒にライブ行こうね♪とお約束し

こうして振り返ると
全てがシンクロニシティ!
単なる偶然とは考えられないッス

♪僕のした単純作業が この世界を回りまわって
 まだ出会った事の無い人の 笑い声をつくっていく
 そんな些細な生きがいが 日常に彩りを加える
 モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑♪

ミスチルさんの彩りの歌詞に、ものすごくシンクロしたところで
今日の記事はおしまい
長らくお付き合い下さりありがとうございます
(ブログはまだまだ続きますよ)

あなたにも、必然と呼べる偶然が起こりますように

使われなかったアンティークドア・・・でも良かったかも。な、お話です

2008.12.11(16:49)
家を建てる!と決まってから
たぶん一番最初に買い求めた、アンティークドアが、これ
五番館アンティークさんのオークションにて買い求めました

西日に照らされる頃が、一番美しいのですが
私の写真テクだと、あまりきれいに撮れないのはなぜでしょう???
IMG_3240.jpg


社宅に住んでいた頃に購入した物なので
現場に持ち込むまでは
建具部屋と称したお部屋に、半年~1年間ほど
立てかけておきました


このドアは、ぜったいリビングのドアに!と
想い焦がれていたのですが
いざ!現場へ運ぶ前の頃に
「リビングのドアは高さが合わないので入りません」と言われ





( ̄▽ ̄;)!!ガーン





なんで?なんで??ナンデェェ???
こんな事のないように、設計段階のだいぶ前から
①使いたい建具を揃えては
②画像に撮って
③サイズも測って
④画像のアルバムまでご丁寧に作って
関係者さん達に、何冊も渡していたのに、、さ





(*゚ノO゚)< アノトキノワタシノドリョクジカン、カエセー




と、叫んだかどうかは定かではありませんが

行き場を失った
可愛そうな、ドアさんは
引越し後も、子ども部屋に放置プレイ

う~ん
これじゃ、あまりにもかわいそう


んで、
結局
リビングで、使ってあげよう!とある日急に思い立ち

窓と、ダイニングテーブルの間にぴったり収めてみました
IMG_3200.jpg
なんとここに収まる事を想定していたような一体感!

サイズもぴったり!

すごいっ!

この重量のドアを、ひとりヒーヒー言いながら
キャスターの付いた台で運んだ労力も、いっぺんに吹き飛びましたよ

この場所は、西日がサンサンと差し込んで
真夏は灼熱地獄状態だったのですが
ドアを置くことで、西日はかなり半減

元々、ステンドは部屋の電気じゃなく
自然の光にかざした時が一番きれいだったりするから
T邸のどの部屋の壁に設置してあるステンドよりなにより
このドアのステンドが際立ってしまったという
本末転倒な、お話

んー

結果オーライ

賃貸で、壁に穴をあけられないけど
ステンドの光を楽しみたい!という方も
ステンドのみより、思い切って、ドア!どうでしょう
転倒対策が出来て、価格も控えめの物が見つかれば
部屋のフォーカルポイントになる事、間違いなし!ですよ

クルミのアドベントの中身

2008.12.07(10:19)
先日、ご紹介したクルミのアドベントの中身です
IMG_3352.jpg

サンキャッチャーからはじまり

トルマリンリース
トルコ石
小さな宝石の詰まったオーガンジー袋

木の実のリース
なんとなく植物っぽいもの

魚の骨
貝のお月様とお星様
海の貝殻を詰めた袋

最後の週は小人さんたち

どうしてもお店で買い求めなくてはいけない宝石などは
すぐに用意できないかもしれないけど
海で拾った貝殻とか
小さい物をアドベントにしていくの、結構楽しいです

一度材料をそろえてしまえば
何年間も使い回しできるし。。。
なにより、幼い子のウケが良い♪
子どもって、キラキラした小さい物、大好きですよね

感謝の気持ち

2008.12.03(08:48)
この家に、引っ越して早8ヶ月
昨年の今頃は、やっと上棟式が終わって
現場に足を運ぶのが、とても嬉しくて
わざわざ雪の降る日にも、見に来たりしたっけ・・・と
振り返る、年の瀬です

ブログも2年半続けている事になるのかな
3日坊主で終わらなくて良かった

ここに住んで、いろいろな事が変わり
人間関係にしても、仕事にしても、とても良い方向へ
向かっているようです

ここに住まわせてくれた、すべての色々な事に、人に
日々、感謝してます

お友達が言ってました
「感謝」の言葉を「声」に出して言う事が大切だって
心で思っているだけ、では伝わらない人だっているし
もしかしたら、すごく身近にいる人にも
本当は、毎日
「ありがとう」のひとことが
とても大切。なのだと思います
。。。実際にはなかなか照れくさくて言えませんが。。。



今年のほこりを払うべく、本置き場と化していた棚を掃除して
クリスマスのコーナーに
IMG_3361.jpg
マリアが旅をはじめました
子どもに気が付かれないように、毎日少しづつ動かすのです

くるみのアドベントも
今年は、昨年頑張って作ったものがあったので
中ひとつづつオーナメントを入れて、紐で結わいただけ
(ほんとは、ノリやロウでくっつける方が良いです)
IMG_3357.jpg
紐が無い方が、やはり美しいかな
中身も、ちょこっとですが
次回の記事でUPしますね


| ホームへ |
カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

三毛猫みやび


ご縁あってやってきた猫の[みやび] センター出身、大事な我が家の3女~♪

↓     ↓    ↓
未来のパパママを待つ子たち いつでも里親募集中
いつでも里親募集中です

検索フォーム

カテゴリ
全ての記事を表示する
画像倉庫

rakuten

アンティーク家具
ガーデン資材ネットショップ
お役立ち
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。