2007年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 89・・・年の瀬(12/31)
  3. 88・・・ローコスト住宅の色々な事(12/30)
  4. 87・・・マンション販売の営業マンさん(12/27)
  5. 86・・・理想のカントリーキッチン?!(12/23)
  6. 85・・・LPガス(12/20)
  7. 84・・・キッチンで子育て また続き(12/16)
  8. 83・・・キッチンで子育て 続き(12/15)
  9. 82・・・キッチンで子育て(12/14)
  10. 81・・・ユニットバス選び(12/07)
  11. 80・・・隣の芝生は青く見える(12/07)
  12. 78・・・五感で感じる良い住い(12/05)
  13. 77・・・屋根材いろいろ(12/04)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

89・・・年の瀬

2007.12.31(23:44)
気が付けば、2007年が終わろうとしていますね
子どもを早く寝かせて、ひさびさにリアルタイムで紅白見たい!と
思ったのに、一緒に寝てしまい。。。撃沈
起きた時には見たかったスターさん☆終わっていて手遅れでした

なぜ起こしてくれなかったのじゃ。パパよ
ひとりご満悦そうに格闘技系のTVを見ていました

年末だから無礼講^^と子どもに夜まで起きていて良いよ~と
パパは言っていましたが
一緒にテレビを見て楽しむのは、まだ先でいいじゃない

自分が一緒に寝ることで、安心して早寝早起きできるなら
堂々と一緒に寝てやろうじゃない






と言って、紅白逃した自分を慰めています






皆様、来年もどうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト

88・・・ローコスト住宅の色々な事

2007.12.30(04:53)
うちは分離発注方式のローコスト住宅です
色々な所でコスト削減できる分、建主に結構な重みがあります


気持ちの上で・・・ですけど


実際はこちらの都合であーでもない、こーでもないと意見した後の
現場で働いて下さっている方々の方が大変なのかもしれません

いや、大変なのかもではなく


きっと大変


おまけにうちは私の趣味のアンティークの建具の数々を使う予定

あくまでも予定です

ローコストに、アンティーク建具は厳禁なのでしょうかね。。。

なんとなく、最近そう思いました

普段取り扱っていない建具などを現場に持ち込むと
いちばん困るのは職人さん達な訳で
こっちは任せるだけだから、言うが易い的な所も
もしかしたら向こうからすれば。。。

いや、推測なのでなんとも言えませんが

うちにある愛すべきアンティークの建具ちゃん達が
無事に家のどこかに収まってくれることを願います

87・・・マンション販売の営業マンさん

2007.12.27(05:27)
主人の前の仕事は、マンション販売でした
今での話のネタにする位、かなりのトップセールスマンだったようです
仕事が辛く、休みも月に数回のみという過酷さで
早々と転職していますが

最近、思ったことがあるようです
当時自分が売ったお客さんの中で
「ここの部屋は床を塗らないで欲しい。自分達で塗りたい」
とか
「壁紙はどんな糊で貼るのですか?」
とか
マンションを購入される方の中にも、色々なところに神経を使う方が
いらっしゃるのだなぁと
話を聞きながら感心する私でしたが
営業マンさん側からすれば、少々メンドクサイ部類の方だと思っていたようです



当時は、、、ですので、誤解しないで下さいね



その時の、色々とこだわっていたお客さんの気持ちが
「今、自分達の家を作っていて始めて解った」って

それでは営業マンとして遅いじゃん。。。という話は置いておいて

こっちは沢山あるマンションを売る仕事だけど
お客さんからしてみれば
一生に一度のお買い物なのですよね

こうゆうのはきっと、嬉しい発見なのではと思います
家作りをしていなかったら、過去の事なんてそんなに気にしないですからね

86・・・理想のカントリーキッチン?!

2007.12.23(19:32)
キッチン周りの色々な事を調べています
ガス台、オーブン、シンクに水栓・・・上げるときりが無いですが
選ぶべき物が沢山ありすぎて、困っていました

戸建て住宅を持てるなら、キッチンには絶対にロジェールのオーブン付きガスコンロ!と思っていたの

ですが

うちのキッチン全体の予算とほぼ同額^^;でした

それでも、他を削ってこれにしますか?と森さん
念願のガスオーブンが我が家に~♪と思って喜んでいたのですが
家作りの本などに目を通すうちに、流行り(?)の
白いホーローシンクにタイルのカウンター、ロジェールコンロの
おそらく定番的なカントリーキッチンの組み合わせの多さに
少し私の理想とするキッチンとは違うかなと思い始め。。。

もっとシンプルな、それでいて長く使えるガス台とオーブンは無いものかと

検索に検索。。。

たどり着いたのは「CUOCO」という、メーカーさんのビルトインのガスクッカーでした
gas_cooker_img06.jpg

見た目はかなりシンプル!
ホーロー製の物より掃除しやすそうなステンレス系です

そしてさらにこちらのメーカーさんのガスオーブンに心奪われてしまいました
(後日ガスオーブンではないのが判明しました。。。電気だそうです う~ん。残念)

index_img01.jpg

つまみは3つのみ!

しかも安い!
他のビルトイン海外物のオーブンと比べて
かなりお財布に優しいお値段です

取り扱いのあるJIN AND MARRYさんが我が家から程近い所にある事を知り
早速、見学させていただく事に
当日お電話したにも関わらず、担当の方はとても気持ちよく良心的な対応をして下さいました

実際に見てもやはり美しく、オーブンに至っては
時間のつまみが「0」部分に戻ると、ジリリリリーンと目覚ましのような音がなり
かなりのアナログ感あり
シンプル!硬派な感じがとても気に入りました
(普段電子レンジでさえ、温めのボタンくらいしか使っていないので
おそらくオーブンも余計な機能はいらないだろうと。。。)

色々と説明を聞いていくうち、こちらのクォーコというメーカーは
ミーレ等の基盤を作っているメーカーさんなのだとかで
品質はお墨付きとの事です
他のメーカーさんは高すぎる、ネームバリューですかね。と
おっしゃっていました

後日、早速設計の森さんにこれでお願いします!と
伝えましたが
さて、無事に使えるようになるでしょうか
人気ブログランキング

85・・・LPガス

2007.12.20(09:37)
現在、住んでいる所は都市ガスさんの地域です
そして引越し先(建築中)の我が家のガスはLPガスの地域です
LPガスというとあまり聞かないでしょうか
プロパンガスと言った方が良いのかもしれません

以前住んでいたアパートがプロパンガスで
長女を妊娠中でつわりがひどく、キッチンにあまり立たなかったのに
ガス代がとても高かったのを覚えています

今回、うちは環境問題の点で疑問のある
オール電化は選ばなかったのですが
しかしプロパンは。。。高いしなぁ。
料理するたびにガス料金を気にする事になったら嫌だなと
なんとなく思っていたのです
(高いしかイメージが無いプロパンガスさんに、とても失礼だったかも)

ここの所、キッチン周りの色々な事を調べていくうちに
LPガス(プロパン)さんは、とても環境に優しい、とても優秀なガスだった事を学びました
調べると長所、短所とまだまだきりが無いのかもしれませんが。。。

家作りをしていると、自分の価値観や考え方と向かい合えます
それこそ人それぞれの。。。十人十色の、家が出来るのではと思います
人気ブログランキング

84・・・キッチンで子育て また続き

2007.12.16(22:40)
お恥ずかしい話、私は親元を飛び出して
寮生活をするまで、りんごの皮をまともに剥けなかった
この時仕事としていた縫製業の
いちばん下っ端の始めの仕事として覚えたのが「鉛筆をナイフで削ること」だった

可愛い子には旅をさせてくれない極度の過保護の中で育ったので
何にも出来ない子ちゃんだったと今でも思う
そして、「えいやっ」とあの時、外の世界に飛び出していて
本当に良かったと思う 

親は子どもを守ってあげるべきだけど
鳥かごの中の鳥のように、大事に入れておくというのとは少し違うと思う
いつでも羽ばたける環境を作ってあげるのが親なのじゃない?と

結局、親が子どもにしてあげられる事は以外に少ないのかも
そこそこの食べ物を食べさせて、自分の事が自分で出来るようになるまで
少しお手伝いをしてあげるだけ。と思えば
子育てしていて気持ちが楽かも
シンプルな事だけど、実際はどうだろうな
変に過保護になっていないかな 私は

そうそう、前回の真似る記事の続きで
子どもは親を真似るから、子どもにちゃんとしてほしいと思ったら
まず自分を変えなくてはいけない
自分が人として正しい事をしていれば、子どももそれなりに正しい事をする子になると思う
(反抗期とか、お年頃のやっかいな時期は除く)

だらだらと書いて、ふと気が付きましたが、ここは家日記でした
子育て日記ではありませんでしたね 
ごめんなさい

結論から言えば、成人になってもりんごの皮も剥けないような
大人になって欲しくないなという、私の中のキッチン子育て論でした


人気ブログランキング

83・・・キッチンで子育て 続き

2007.12.15(22:40)
今の子どもは、ナイフで鉛筆も削れなきゃ、りんごの皮も剥けないらしい
なぜかと言うと

ナイフなんぞ使うまでも無く、鉛筆は鉛筆削りで削れる
(もしや現代っ子は皆シャープペンだったりして?と少し思うけど)

りんごの皮剥きは、子どもが親の手伝いで台所にいることが
少なくなったからだという話
(夕方のお母さんが忙しい時間に、子ども向けのTV番組があるので
時間がきたらテレビの前が子どもの指定席、その方が親の方が助かる)

しかし
ちょっと待ていっ!
子どもって本来親のしている事を純粋に良い事だと思って

真似る

時にはこちらの意識していないような悪い癖のようなものまで純粋に

真似る

だから、単純にママがキッチンで料理していれば
子どもは、つつーっとやってきて、料理の真似事を始める筈
これが一般的に「ママゴト」と言われているようなものだと思っている

お母さんの忙しい姿に背を向けて、子ども達だけでテレビ三昧とは
10年早いっ!
なのでうちではテレビはつけない 音がうるさいのが嫌いだし
つけなくても子ども達は十分に遊べている
(テレビをつけないで不満があるのはうちの場合パパだけ)

最初から、まさか2歳児に本気でお手伝いして欲しいとは
思わないけど、このママゴトがいつか人としてのちょっとの土台にでも
なってくれればなと秘かに思っている

なので、私の中でキッチンは子育ての基本となる場所なのだ
(前置きが長かったけど)
そんなキッチンの動線やら什器の配置図やらを現在決めている
本気モードにならないはずが、無い
今日も、色々と配置に悩みつつ朝を迎えそうな予感
人気ブログランキング

82・・・キッチンで子育て

2007.12.14(17:26)
屋根材~お風呂~と着々と決め事が進み
今度はキッチンです

システムキッチンと呼ばれるあのそっけないキッチンの風景が好きじゃなくて
大工さんの造作で、棚など造ってもらう予定になっています
とは言ってもあくまでローコスト、棚は作りますが、扉は付けず、引き出しも無くの状態に
するつもりです。
造作する手間がない分、安くなるそうです。
いつもキッチンのシンク下などの扉がわずらわしくて
取りたいと思っていたので、好都合です~♪

突然ですが
長女が当時2歳の時のサンタさんからのプレゼントがなんと「包丁」
2歳で包丁なんて!と周りはびっくりしますが
以外に器用なので、けっこうお手伝いしてくれます
そして、現在3歳の下の子が希望するプレゼントも「包丁」だったりします
お姉ちゃんの使う姿を見て、自分も~と思ったのでしょう
願いどおり、今年は包丁がイブに届く事でしょう
少し現実的すぎるプレゼントのような気もしますが
今からかなり喜んでいるご様子です

長くなりそうなので、続きはまた。
人気ブログランキング

81・・・ユニットバス選び

2007.12.07(23:20)
着々と内装の話が進んでいますが、今回はお風呂の話
もしかしたら年内にユニットバスを入れられるかもしれない
との事で、今ちょうど選んでいる最中です
メーカーさんは決まったのですが、問題はオプション

つけたいオプションが結構出てきてしまったのですが
うちはそんなに予算も無いし・・・。
かといって、ここであまりシンプルに選びすぎて
暮らし始めてからやっぱりこうしておけば良かった・・・
なんて思うのも嫌だなぁと思い
子どもを寝かしつけてからかれこれ4時間ほどパソコンの前に
座って、家つくりされた方のバスシステムの口コミ評価などを
検索しています

はー

なんだか疲れてきました

もしかしたらショールームとかに行けば
雰囲気も分かって良いかもしれません

しかしながら時間が無いので

やはり生の(現場の)声に頼ります

お風呂の壁は「色重視」だと思っていたのですが
クリスタル加工の物にすれば少しお掃除が楽なようです

でもこれもメーカーさんの回し者の書き込みだったりして
クリスタルはオプションですからね

なんとも疑い深い私
嫌ですね

まとまりの無い記事になってきたので今日はこの辺で

画像は今の社宅のお風呂
名づけて「昭和のカチカチ風呂」です
見苦しくてすみません
IMG_1141.jpg

人気ブログランキング

80・・・隣の芝生は青く見える

2007.12.07(05:07)
ことわざが好きです
それ以前に、ひとつの単語にちゃんと意味合いがある日本語が好きなのですが
何か迷った時に、スパッと切ってくれるようで
やはりことわざは良いなぁと思います



突然すみません 家作りにはあまり関係ない?ですか



隣の芝生は青く見えるのことわざの意味は
自分の物より、隣の人の物の方が良い物のように目に映る
という感じでしょうか
ことわざで使われている言葉だけで言うと
さらにこうもとれます
結局自分の庭の芝生も、他の人の芝生も
芝生は芝生
よく見えても同じなのだよ。と

先日の記事で、屋根材のお話をしましたが
屋根&外装が「これはイイ!」と思うお宅に出会った時は
まさにこのことわざが頭に浮かびます

素材は変わりますが、屋根は屋根
結局住んでみてからの、長い目でみないといけない所だと思いますが
つい見た目の美しさに目がいってしまう私です
人気ブログランキング

78・・・五感で感じる良い住い

2007.12.05(10:41)
なんだかこのブログに似つかわしくない記事タイトルですが
建築中の現場へ向かうと、いつも感じる事を今日は書きます

建築中の我が家はとっても良い香りです
木の匂いって、少しこそばゆくなるのは私だけでしょうか
子どもはもちろん、大人も嬉しくわくわくする感じです

以前おそらく一般的などこかのメーカーさんが
手がけている建築現場へお伺いした事があります
大工さんが休む中、中を見学させてもらうと
鼻をつく嫌な匂い
そして数分後には頭が痛くなってきました

建築中の家の現場はこうなんだと言われればそれまでですが
今から思うと、きっと体に害のある何かが使われていたのは間違いなく
実際家が完成して、住むとなるとどうなるんだろうと
怖くなったものです
それでも人間の体ってものは、うまく環境に順応していくのでしょうか
まったく不快に思わずに生活していく人もいるのではと
思われます

もとは私の「本物の木の家」に住みたいとの軽はずみな(?)
希望から始まった我が家の家作り
実家の山の木を使わせていただき
色々な工程を経て、こうして着々と家の形になってきました
IMG_0863.jpg

いつも一生懸命な大工さん、ありがとう
夢を形にして下さる、設計の森さん、永元さんありがとう
長野の大工さん「せいちゃん」、ありがとう
長野で木を加工してくれた製材所の方々、ありがとう
多大な援助をしてくれる長野の両親に、ありがとう
そしてきっかけを作ってくれた「杢の家をつくる会」さん、ありがとう
もちろん杉の木さんたちや、ヒノキの木さんにも
木を大きくしてくれた、長野の自然に、水に、太陽さんにも
ありがとう

何をこんなに感謝しているのだと、端から見たら少し
おかしい人かもしれませんが

木の家の建築現場って素晴らしい
深呼吸すると、木の香りで満たされます
なんだか、プログ終わるような記事になってきましたが
まだまだ続きます
どうぞ今後もお付き合い下さい
人気ブログランキング

77・・・屋根材いろいろ

2007.12.04(12:06)
最近、住宅地の屋根材が気になる日々です

車で走っていても、あの屋根の素材はなんだろう
とか
なんだか味気ない屋根だな
とか
人生の中で、これほど屋根が気になった事も
たぶんこれが始めてではと思いますが^^;

無事上棟し、やっとこ内装関係の話になってきました
同時進行で進んでいくのは、分離発注だからでしょうか?
屋根を先に作っていくとの話を設計の森さんから聞き
我が家会議のスタートです

当初希望していたのは「瓦」

イメージ的には素焼きの洋風瓦でしたが
設計の段階で、瓦は耐震的にはあまり向かない。と
じゃぁ無理に瓦でなくても良いですかね
なんて話をしていた記憶ありで
結局瓦は構造上使えないとのお返事を頂きました

候補に挙がったのは銅板の屋根材
ですが・・・
なんかカタログに目を通していてもそっけない感じがして
う~ん
この屋根に我が家を任せて良いものだろうかと
普通家作る時、こんなに屋根を気にする事は無いだろうなぁと
思うのですが
気になって気になって、インターネットで検索したりして
私も主人も、悩みすぎて袋小路に迷い込んだような感じです

。。。一生のお買い物なので、もうしばらく悩みたいと思います

人気ブログランキング

| ホームへ |
カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

三毛猫みやび


ご縁あってやってきた猫の[みやび] センター出身、大事な我が家の3女~♪

↓     ↓    ↓
未来のパパママを待つ子たち いつでも里親募集中
いつでも里親募集中です

検索フォーム

カテゴリ
全ての記事を表示する
画像倉庫

rakuten

アンティーク家具
ガーデン資材ネットショップ
お役立ち
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。