お家*施主支給品

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 施主支給品 子ども部屋の照明(03/19)
  3. アンティークステンドグラスをはめ込んだ玄関ドア(01/04)
  4. 施主支給品*Webert洗面混合水栓とアンティークウォッシングスタンド(12/21)
  5. 使われなかったアンティークドア・・・でも良かったかも。な、お話です(12/11)
  6. 建主支給品の玄関灯マリンランプとサンキライリース(11/18)
  7. アンティークの小さな棚(07/16)
  8. アンティークチャーチチェア(06/23)
  9. 154・・・施主支給品・ローコストでも諦めきれない間接照明(05/28)
  10. 145・・・古い照明は新しいコードで使いましょう(04/21)
  11. 135・・・施主支給品・デルタキッチン水栓(04/03)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

施主支給品 子ども部屋の照明

2009.03.19(06:36)
久々の施主支給品のご紹介です
昨日に引き続き、我が家の子ども部屋
IMG_4819.jpg
フランスのアンティークのガラスシェードです
だいぶ前に、アンティークショップのセールで購入しておいた物
どこにつけようかな~と悩み、結局子ども部屋につけることにしました
良いなぁー、私が使いたいくらいだわ^^

IMG_4822.jpg
子ども2人なのでいつかは仕切りますが、今は1部屋として使っています
お色違いで大きさもほぼ同じのシェードをつけてます
色が変わるだけで、灯りを付けた時の雰囲気もまた変わります

そしてコチラ
壁のブラケットライトはアンティークショップの
Jigsaw Vintage CO(ジグソー・ヴィンテージ)さんで購入しました
実店舗は横浜の大倉山ですが、ネットショップもあります^^
いつ見ても素敵な品揃えで、毎回欲しい物が見つかります
IMG_4818.jpg

これも子どもの数に合わせて2灯つけてます
IMG_4817.jpg
こちらのショップさんは古いコードのままではなく、きちんとオーバーホールして下さってからの販売なので
アンティークに抵抗のある方でも、大丈夫だと思いますよ
このブラケットも、我が家を担当してくださった電気屋さんが付けてくださいました

そして、このスイッチ!
上の真鍮×陶器の物はデッドストックのイギリススイッチ
下の陶器の物は、新品現行のホームステッド陶器スイッチです
IMG_4816.jpg
古いスイッチは、現場では嫌がられることが多いのです
まー、当たり前と言えば当たり前ですね
中の部品が無くなってたり、ひどい物になるとほこりまみれですからね
なので、新品PSEマークつきのスイッチなら付けてくれるだろう!と踏んで
一応現場監督さんに画像で送りつつ、現場に持ち込んで「このスイッチ使ってください!」と
お願いしたのですが
結果・・・
「無理です」と言われました  ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「基本的なスイッチしか付けれません。取替えは住みだしてからご自身でお願いします」と
言われてしまったのですねー
低予算でお願いしてる上、こんな余計な事お願いしてこられても困る
って感じだったのかもしれませんが
スイッチプレートの交換じゃなくて、スイッチ部分ですよ?
そこをド素人に交換したまえ。と。

でもね
そこで諦めるT邸さんじゃーございません
自分でこのスイッチに交換してやろうじゃねーかい!って
壁を珪藻土で塗る前に、ブレーカーを落としてスイッチの取替え
自己責任の元、行いましたが
皆様は素人工事は危険なのでお控えくださいませ

頑張った甲斐あってのスイッチなので、きっと子どもが大きくなってからも
忘れないだろうなぁ^^
IMG_4815.jpg

低予算の元での家作りだったので、諦めも沢山あって
当時は眉間にしわ寄せて、プンプン怒ったり泣いたりする日もありましたが
今となっては、全てをお任せすることのない家作りで良かったね。と思います
普通の主婦だったら、スイッチの交換なんて
しないですからね~

今の我が家の出来そうな事は自分達でやってみる!精神は
現場の「無理です出来ません」の言葉から生まれたものと、今では感謝しています
スポンサーサイト

アンティークステンドグラスをはめ込んだ玄関ドア

2009.01.04(02:19)
本日は、玄関ドアにはめ込んだアンティークステンド

IMG_3362.jpg

最近すっかり普通の記事になりつつあるこのブログ・・・

これじゃいかん!

なんせ「アンティーク好きの」家作りブログなんですから

ちょこちょこと、アンティークのご紹介をしていきます~

IMG_3363.jpg

紫のチューリップ柄です

もう1枚、悩んだステンドも紫のお花でした

少し可愛すぎるかな・・・と思いつつも

もう悩んでいる日にちも無い!今日決める!と

直感で選んだ1枚です

絵柄は、あま~いですが、色が紫なので

あまあまじゃなく、長く使って飽きないかもと思っております




ちなみに、紫のチューリップの花言葉



「不滅の愛」


これは恥ずかしい

ブログで紹介するのも、躊躇してしまうほどの恥ずかしさです

主人に話したら

・・・・・

「家族愛」って事でいいんじゃない?



そうですね

夫婦の愛、しかり 、家族愛でお願いします

って、何を?




施主支給品*Webert洗面混合水栓とアンティークウォッシングスタンド

2008.12.21(10:03)
家作りの参考書は、洋書でした
T邸のみですが。。。
この家を建ててくださった皆さんは、きっともっと別の所を目指していたと思うのですが^^;

少しでも、洋書の世界観に近づけるべく
細かいパーツにはこだわりたいと思っていました

特に、後ですぐに交換できないような
水栓金具や、組み込んでしまう家具などは
妥協せず、インターネットを駆使し、予算と合う物を何日もかけて探しました><
おかげで寝不足な日々でしたが
今となっては良い思い出です

家を作るときに、パーツにこだわりたいと思っている人は
きっと少なくないはず
ドアノブひとつ変えるだけで、がらっと雰囲気が変わったり
自分のお気に入りの空間になるのですから。。。
(おっと、T邸はドアノブ探しが遅く、建築現場には間に合いませんでした
 今、着々と自分で交換中です)

もしかしたら一番のお気に入りかもしれない
トイレ前の洗面コーナーです
IMG_3710.jpg
洋書でよく見かけるんです
古いパインの洗面台に、素敵な大型ミラー、両脇に小ぶりなライト。。。

どうしても!
予算が無くても!
へそくりが減っても!!
こだわりたかった場所なのです

ウォッシングデスクは、アンティークの物
小ぶりなサイズ、なんとも小さい我が家使用じゃない?
と、一目で気に入って、オークションで数ヶ月間ずっと狙っていて・・・

お値下げした所を見事ゲット!しました

元々真ん中にボウルをはめ込んでいた穴が開いていて
これに合う洗面ボウルを、現場監督さんに探していただきました
ありがとうございます。。。シンプルな白いボウルが気に入ってます
古い木のデスクをそのまま水場に使うなんて、チャレンジャーだね
と友人が言ってましたが
この雰囲気は、古い木ならではのものだと。。。自分では納得
(たまに、レモンオイルでワックスしてます)


そしてこちらが混合水栓
イタリアのWebert社の洗面混合水栓armonyです
IMG_3713.jpg
水栓はシンプルな物、出来れば混合栓、低価格
色が鏡の色となるべく同じようなもの。。。と絞って探してはみたのですが
う~ん
なかなか見つからない
現場へ持ち込む期日も迫っているし
諦めかけたその時、偶然見つけた水栓です
2万円でおつりがくる程度の価格だったと思います
てかてかしてない、くすんだ真鍮色が控えめでこれまた良い感じです

この水洗のパイプは
ほんとは銀色に輝いていたのですが
目立たなくする為、アクリル絵の具で塗っています
ちょっと古っぽい感じに見えますよね
IMG_3712.jpg
絵の具の色は、黄土色、茶色、ブルーを少しで混ぜました
これ簡単にできるので、むき出しのパイプが主張しすぎて嫌だという人は
ぜひお試し下さい(最初は勇気がいるかもしれませんが)

小さい棚は、古い木を棚受けに乗せただけ
IMG_3716.jpg
ちょっとした所ですが、こだわり過ぎず、さり気なく。。。



こだわりすぎて、現場を混乱させてしまったかもしれないと

幾度と無く思いましたが

これから何年もの間、住んでいく自分たちのお家です

色々と苦労したからこそ、この

たかが洗面所、されど洗面所



気に入っているのかもしれません

今、建具探しをしている方も、頑張ってくださいね

きっと、自分で探した分だけ愛着が湧く空間になりますよ

使われなかったアンティークドア・・・でも良かったかも。な、お話です

2008.12.11(16:49)
家を建てる!と決まってから
たぶん一番最初に買い求めた、アンティークドアが、これ
五番館アンティークさんのオークションにて買い求めました

西日に照らされる頃が、一番美しいのですが
私の写真テクだと、あまりきれいに撮れないのはなぜでしょう???
IMG_3240.jpg


社宅に住んでいた頃に購入した物なので
現場に持ち込むまでは
建具部屋と称したお部屋に、半年~1年間ほど
立てかけておきました


このドアは、ぜったいリビングのドアに!と
想い焦がれていたのですが
いざ!現場へ運ぶ前の頃に
「リビングのドアは高さが合わないので入りません」と言われ





( ̄▽ ̄;)!!ガーン





なんで?なんで??ナンデェェ???
こんな事のないように、設計段階のだいぶ前から
①使いたい建具を揃えては
②画像に撮って
③サイズも測って
④画像のアルバムまでご丁寧に作って
関係者さん達に、何冊も渡していたのに、、さ





(*゚ノO゚)< アノトキノワタシノドリョクジカン、カエセー




と、叫んだかどうかは定かではありませんが

行き場を失った
可愛そうな、ドアさんは
引越し後も、子ども部屋に放置プレイ

う~ん
これじゃ、あまりにもかわいそう


んで、
結局
リビングで、使ってあげよう!とある日急に思い立ち

窓と、ダイニングテーブルの間にぴったり収めてみました
IMG_3200.jpg
なんとここに収まる事を想定していたような一体感!

サイズもぴったり!

すごいっ!

この重量のドアを、ひとりヒーヒー言いながら
キャスターの付いた台で運んだ労力も、いっぺんに吹き飛びましたよ

この場所は、西日がサンサンと差し込んで
真夏は灼熱地獄状態だったのですが
ドアを置くことで、西日はかなり半減

元々、ステンドは部屋の電気じゃなく
自然の光にかざした時が一番きれいだったりするから
T邸のどの部屋の壁に設置してあるステンドよりなにより
このドアのステンドが際立ってしまったという
本末転倒な、お話

んー

結果オーライ

賃貸で、壁に穴をあけられないけど
ステンドの光を楽しみたい!という方も
ステンドのみより、思い切って、ドア!どうでしょう
転倒対策が出来て、価格も控えめの物が見つかれば
部屋のフォーカルポイントになる事、間違いなし!ですよ

建主支給品の玄関灯マリンランプとサンキライリース

2008.11.18(06:00)
先日、お散歩の途中でサンキライを見つけました

この時期、お花屋さんでもリースになって売ってますね

本来の名前は山帰来(サンキライ)ではなく、猿捕茨(サルトリイバラ)

毒消しの実だそうですが、あまり口にする気にはなれないな・・・


T邸も、トゲと格闘しつつリースにしてみました
IMG_3261.jpg
玄関灯のマリンランプにかけたら、白と赤のコントラストでよい雰囲気です

このランプは、建主支給品です
設計士さんに「外で使う物なので、灯具選びは慎重に!」と
釘をさされていたので・・・
アンティークは不可
現行で気に入った物を、しかも1万円以下のランプを
探しに探して、、、
外壁が白だったので、白いランプはいかがな物か?と
悩みつつ、手ごろな大きさと可愛さで、これにしました

品番はこちら→小泉照明 防雨型ブラケット AUE545406
楽天
で一番お安いお店を探して購入しました



残ったサンキライの実で
小さなクリスマスツリーも
いよいよワクワクの季節、到来ですね!


アンティークの小さな棚

2008.07.16(17:55)
20080716175506
この棚は以前、格安で購入したもの
引っ越す前までは、こどものおもちゃ棚に使っていたのだけど、あまり重宝されず
新居では、晴れてキッチンど真ん中に納まりました

古い家具って、やっぱり良いなあと、キッチンに立つたび思います

収納する箇所が全て完璧な、システムキッチンも良いかもしれませんが、こればかりは好みかな

システムキッチンが使い易いか否かは、キッチンに立つ人次第かと

アンティークチャーチチェア

2008.06.23(04:20)
20080623042011
新居に越して早3ヶ月
やっとダイニングテーブルと椅子が揃いました
念願のアンティークの教会椅子
オークションにて落札
家具屋さんなんかで買う新品の椅子よりも安いのです
材ももちろん無垢でしっかりしてますよ

154・・・施主支給品・ローコストでも諦めきれない間接照明

2008.05.28(00:16)
曾ばあちゃんが亡くなり、週末は長野へ帰省してきました
長野のお葬式は朝から晩まで、あっちこっちへ葬式ツアー(失礼!)するような
目の回る忙しさです
週末に、作ろうと思っていた子どもの遠足リュックを
いまから夜なべして作ります・・・とほほ
その前に、家作りブログですから、肝心の家の方の話を
今日は間接照明のお話です

家作りを進めている方々が、良くお越しくださるので
せめてもの参考になればよいなと思いますが

空間を生かすも殺すも灯りしだい
・・・少し字余りですが
照明はやっぱり大事だよなぁ~なんて思いながら
家作りのだいぶはじめの方に強引に用意してしまった照明が

こちら
20080527233925.jpg
ステンドグラス ペンダントランプ ツインシシル
ウィッチーズキッチンさんで購入しました
我が家のダイニングの照明です
この照明をめぐって、夫婦でケンカしましたが^^;
今となっては良い思い出(?)なのではないでしょうか

ダイニングの照明を思い切って決断しすぎた為
アンティークで揃えたいと思っていた、その他の照明には
あまり予算がまわらず・・・でもいかにも安そうな雰囲気の物にしたくなかったので
お金をかけずに、かつ質の良い物をと探し回りました

こちらは、寝室の照明です
20080527234059.jpg
少し画像が暗いですね

アップすると・・・こんな感じ
20080527234913.jpg
これはシェードとベースの部分を別々のメーカーさんから選んで
組み合わせています
ベースのブラケットは、こちら→送料無料♪【アクシス/Homestead】ブラケットA(灯具のみ)[E-17用]
で購入
同じ物を扱うお店の中でも一番お安く、かつ送料無料でした
このブラケットは、コード部分に中間スイッチ付きのコンセントタイプで
本来なら、コンセントのある場所に付ける「後付け」タイプの照明器具なのです
なにより、このシンプルさが気に入っています
コードはブラケット根元より10cmほど残してハサミでカットし
現場へ託しましたが、しっかりと壁の埋め込み式で問題なく使用できています

ガラスのシェード部分はこちら→アンティークランプの代用だなどと見くびらないでください。アンティーク調ペンダントランプ f...で購入
Sunyowさんの照明になりますが、ベース部分も同じメーカーさんで
揃えると結構なよいお値段になってしまうので
シェード部分のみの購入

ブラケット5,600円ほど+シェード3,000円で合計8,600円程度でしょうか

照明選びに割いた時間は、かなりのものでした
ネットの照明屋さんを、隅から隅まで見てまわりましたが
さりげなくこだわっていて、シンプルな照明の少ないこと!
悩んだ挙句の、この組み合わせでした
こんな雰囲気の物がお好きな方は、この組み合わせが
お安いですよ~

145・・・古い照明は新しいコードで使いましょう

2008.04.21(21:45)
家作りで一番こだわりを持った所はどこですか?と
聞かれたら、迷わず「照明」と答えるかもしれません
・・・だって、貯め込んでいた好きな照明器具がいくつもあったから

古い物との出会いは一期一会なので
自分が気に入って、かつ値段も張らない物だったら
家を建てるずぅぅっと以前から、購入していました
「いつか使ってやる」
という気持ちを捨てないで本当に良かった

好きが高じて、購入時に付いていた古い配線を
新しい物に変えたのがこのライト
20080421213259.jpg

フランスの古いアイアン製です
コードだけでなく、ソケット部分も新品にしましたが
フランスのネジピッチが、今の日本の規格では合いません
2,3回転回すと止まってしまいますが、ぐらつく事はないので
このまま使用しています



・・・いくら好きでも自分で直せなかったライトが、こちら
20080421213343.jpg

やはりフランスの物
この手のガラスのシャンデリアは、ショップで購入しようとすると
目が飛び出る金額です
こちらは遠くフランスより海を渡ってきたお品
海外オークションで購入しました
値段は言えないほど安いです

がしかし、このライト古いだけあって只者ではなかった
自分でコードを取り替えられまいか?とホームセンターを廻っても
これに合う細いコードが見つからず
もしかしたらこのまま使えないかも・・・と途方にくれていた所
やっと見つけたALWAYS(オールウェイズ)という、アンティークの照明をメンテナンスしてくれる
お店に出会い、託しました
電話で対応して下さったお店の方もとても親切で、
なによりアンティークランプへの愛情が感じられました

実は同じ物が2個あって、窓を挟んで間接照明として使用しています
はじめて点灯~した時の感動といったら!という感じです
20080421213302.jpg

夜、ごそごそと起き出した時に
薄暗いほのかな灯りを楽しんでいます
オールウェイズさん、ありがとう御座いました!

135・・・施主支給品・デルタキッチン水栓

2008.04.03(08:24)
家作りも後半になり、水栓やらのパーツ選びになった時
どうしても水栓は自分で選びたい!と
家に付く、ほとんどの水栓を施主支給で購入しました
(建てながら、色々なパーツを探していったので
 昨年の秋から引っ越すまで本当に毎日バタバタしてました^^;)

中でも一番、悩んだのがキッチン水栓
毎日使うものだから、機能的かつ、シンプルなものを探しました

日本のメーカーさんの水栓ではなかなか「これ!」と
思うものが見つからず
かといって、海外の水栓は日本の規格に合わない&値段も高いので
諦めていた矢先・・・

このデルタ社の水洗なら、日本の規格にも合うし
海外から直接購入すれば安いかも?
日本での価格は確か安いところで3万円台だったのが
個人輸入したら送料入れても2万円台。。。
1万の差はでかい!と、アメリカの水栓やらを取り扱っているショップさんに即注文~
注文後待つこと数週間
ついに我が家にやってきた、シンプルかつ機能性も兼ね備えた
お気に入りの水栓です

delta社(デルタ)水栓470 クローム
(ちなみに寒冷地にも対応しているお品物です)
20080403140840.jpg

すぅっと伸びる、華奢な雰囲気がなかなか良いと思いません?
| ホームへ | 次ページ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

三毛猫みやび


ご縁あってやってきた猫の[みやび] センター出身、大事な我が家の3女~♪

↓     ↓    ↓
未来のパパママを待つ子たち いつでも里親募集中
いつでも里親募集中です

検索フォーム

カテゴリ
全ての記事を表示する
画像倉庫

rakuten

アンティーク家具
ガーデン資材ネットショップ
お役立ち
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。