未分類

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. オススメ!復興市場(03/01)
  3. Rain(06/17)
  4. 続いていくもの(04/25)
  5. 福島の子ども達を守ろう(04/24)
  6. 合う、合わない(04/23)
  7. 信じよう(04/17)
  8. アイ(02/18)
  9. MJ!(07/02)
  10. 親知らずの抜歯2本目(06/03)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

オススメ!復興市場

2012.03.01(11:19)
震災からもうすぐ1年
同じ日本の中でいろんなことが起こりすぎて
何か書き綴ろうと思うと、どうでもいい言葉ばっかり出てくるもんだから
ブログから、ちょっと遠ざかってみたり


心のモヤモヤ


こればっかりは子ども達が何事も無く健康に成長してからでないと
消えなさそうな気になっちゃってます


食べて応援の文字もいたる所で見かけるけど
本当にそれって、全てがすべて間違いの無いものなんだろうかなと。
義援金にしても、ちょっと思うところあって
ここしばらくは躊躇していたのだけど
良さそうな所を見つけました!
復興市場
ここなら、今困っている人たちに
ダイレクトに支援できるようなシステムです


仕組みはこんな感じです→


T邸も先ほど、1点購入させていただきました
少額で申し訳ない><って感じのものしか協力出来ませんでしたが。。。
少しずつでもこういった感じの物で支援していければなと思います^^




スポンサーサイト

Rain

2011.06.17(09:46)
この2人のハーモニーが好きなのよね~


続いていくもの

2011.04.25(09:58)
今日はお給料日ですね~^^
あ、25日じゃない所もたくさんあると思うので、一般的にはですが




昨日、近所の激安花苗生産屋さんの前を車で通り
「あ、ちょっと寄っていって良い?」って旦那に言ったら
旦那「義援金の為に花苗は禁止するんじゃ無いの~?」って突っ込まれました><




危ない危ない><誘惑に負けるところでしたよ
T邸旦那、GJ!


・・・て言うか、ただ単に花壇用に敷き藁を買いたいだけだったのだけどね^^;






と、言う事で

先ほどNPO法人こどもとむしの会さんに少額ですが
義援金を振り込みました~楽天銀行さんが使えるので、便利でしたよ




振込の前に、義援金の用途が気になって会に直接電話したのですが
とても丁寧に真摯にお返事下さり、安心してお任せできそうだと感じました




・・・(義援金は昆虫網などの購入、出来れば被災地に出向いて

    被災地の子供たちと一緒に虫取り体験などの為に役立てたいとの事でした)・・・




子どもたちの笑顔につながるような、メンタル的な部分をカバーするといった視点に
心から協力したいと感動し、心を込めて振込しましたよ


あと、協力くださる方は、
振込後、メール入れて下さいとの事でした
義援金のその後のことをお知らせしてくれるようです





以下、こどもとむしの会さんより転記です

↓ココカラ↓
このたびの東日本大震災による被害は、私たちの想像を絶する規模でした。あまりの凄惨さに、テレビ画面から目をそむけられた方も多いでしょう。原子力発電所の緊急事態は、今なお続いており、終息点も見出せない状態です。いかに文明や科学が発達しようとも、自然の猛威の前には無力だと、多くの人が感じたことと思います。
 決しておおげさではなく、今回の震災は、私たちの生きかたそのものを問うているようにも感じます。
 私たちの多くが、阪神大震災を経験し、目の当たりにし、また、2009年の佐用町大水害の被害と、そこからの復旧を経験しました。そうした復旧は、当事者の努力だけでは到底なしとげられないものでした。
 佐用町の水害で、あの土砂に埋もれた昆虫館を復活させたのは、物心両面で支えてくれた、たいへん多くの方々の熱意でした。その中には、昆虫に関係のない方もたくさんいらっしゃいました。
 今回、被害を受けた方の中には、多くのこどもたちがいます。はっきりと報道こそされていませんが、家族を失った(もしかするとすべての家族を失った)こどもも、多いにちがいありません。そして、街も学校も社会も、復旧への道のりははるかに遠い状態です。
 そのような現状を前に、私たちは「こどもとむしの会」としてなにができるのか、自問せずにはいられません。私たちの会は、決して巨大な組織ではありません。けれども、私たち自身で、何かできることがあるはずです。
 今回皆様にお願いする下記義援金は、私たちの会が責任をもって、被災したこどもたちを、元気づけることを目的とした事業に用います。その時期や場所、内容などについても、是非、皆様の知恵を出し合っていただきたいと考えています。
 こどもは未来そのものです。ひとつでも多くの未来が輝けるように、私たちの力を結集しましょう。


↑転記ココマデ↑




何事も、心がこもると温かい

心のこもってない「事」は、人の心を温めない









そういえば昨日の記事もその前の記事も
自分の気持ちの赴くまま、記事として載せました
福島原発をはじめとした原発問題は
今日とか、明日とか、一週間、一ヶ月、一年の話ではなく
今後の日本でずっと続いていくものだと思っているからです


関東に住む私たちも
知らなかったではもう済まされない
せめて事実をしることから始めるべきです




そして懸念されている放射線量の多い地域でも
100歩譲って、大人は大丈夫と言われている(特に男性ね)
計画的避難区域の何も悪くない子供達(妊婦さん、乳幼児ももちろん)の
5年後、十年後、ちょっとでも何かあったら

「大丈夫」って言ってる政府、どう責任取ってくれるのかしら???








どんな記事を書こうと
私は私の気持ちに反することなく、今後も突っ走って行きますので~
付いて来れる方だけ、ついてきてくださいwww




そして今日夜11時まで引き続き署名受け付けています
【ご協力ください】緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求



真実を知らずして大丈夫と言うのと
真実を知ってから大丈夫と言うのとでは
天と地の差があると私は思ってます






福島の子ども達を守ろう

2011.04.24(08:20)
子供に「年20ミリシーベルト」の非人道性=「放射線管理区域」の6倍に相当する被曝を強要



【放射線被ばく基準について】
一般の人の基準 1年で1ミリシーベルト

放射線取扱者  1年で20ミリシーベルト

今回のような緊急時 1年で100ミリシーベルト

それを更に厚生労働省は 1年で250ミリシーベルトに変更
(確かに年間250ミリであれば、身体症状無しと言われています
 *外部被曝のみ?)

文部科学省が示した、子ども20ミリシーベルト




おかしくないですか?
大人より放射線の影響を受けやすいといわれている子供たちの
年間被曝量が20ミリシーベルト???
元々の基準値だった1ミリの20倍ですよ?



しかも外部被曝だけしか考慮されていないらしく
実際線量の高い場所に居る子どもは
地表近くで走り回り
砂ぼこりを吸い込み
その土地の農産品を食べ
水も飲むでしょう
内部からの被曝の危険性を全く無視しての基準値の設定なのでしょうか


年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労働認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。



分かりやすいページは無いかなと探してみたら、ありました
eシフト
 『eシフト』(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)とは
  2011年3月11日の福島第一原発事故を契機に、
  脱原発と自然エネルギーを中心とした持続可能なエネルギー政策を実現させることを決意した、
  団体・個人の集まりです。





福島老朽原発を考える会フクロウの会では
4月25日と5月1日に子供たちを放射能かた守るための集会を企画しています
↓    ↓   ↓


子どもたちを放射能から守るための集会(準備会)
4月25日(月)18:30~20:30
福島県青少年会館 第一研修室
福島市黒岩字田部屋53-5 024-546-8311

子どもたちを放射能から守るための集会
5月1日(日)13:30~16:30
福島県青少年会館 第一研修室
福島市黒岩字田部屋53-5 024-546-8311



福島周辺で子どもを放射能から守るために不安をお持ちのみなさまへ
一人でも多くの方に情報を知ってもらえるように
拡散にご協力ください



また、オンライン署名も【4月25日午後11時まで】受付中です
子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する


もう1度言います
年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労働認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。


福島の子供たちの未来を守るために
署名、拡散、どうぞよろしくお願いします



合う、合わない

2011.04.23(08:51)
子供たちの未来より、政府や企業の未来が優先にされるこの現状



所詮世の中はお金と権力があるものだけが物申せて

今の日本ではそれらが「合っていて」

それ以外は「合っていない」ってことになるのかも

アホの一つ覚えのように「安全です」しか言わないマスゴミなんか嫌いだ




自分の中での価値観も変化したように思う

ランキング外したのもそんな理由からだし

落ち込んでるというより、行き場のない怒りをどうしたら良いのだろうか

そんな感じに近い




それでもやっぱり

自分にできることを心を込めてやっていくしかないんだ

何もせずに、今まで通りの日常を送っているだけだと

震災で亡くなってしまった方々、

原発の近くで不安な生活を送っている方々に顔向けできない




子どもたちの未来を守るために

一緒に知り、向き合い、考えよう





田中 優さん
1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」 「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表を務める。現在、立教大学大学院、和光大学大学院、大東文化大学の非常勤講師。



田中さんの著書「原発に頼らない社会へ」

近く手に入れて、読んでみます



また、前にもご紹介しましたが

「放射能で首都圏消滅」の著者、古長谷みのるさん事務局長の

「原発震災」を防ぐ全国署名

今回の東日本地震に誘発され東海地震が続く可能性も指摘されています

まだまだ、多くの人が浜岡原発の危険性を知る機会がないままにいます

皆様、署名を周りのお友達に呼びかけてください





信じよう

2011.04.17(11:12)


この世界を治そう。

もっと素敵なところにするんだ、

君たちや僕のために、

そして人類みんなのために。

死ななくていい人たちが死んで行く。

もし全ての命を

大切に思うなら、

もっと素敵な場所にしよう、

君たちや僕のために。








震災後に帰省していた長野にて
なにげに聞いていたFM長野のラジオ放送で流れてきたのが
このHeal the worldでした


男性のDJの方が
悩みながらも、自分のできることをすると
この曲を選んだと言ってました


「世界を癒そう」
でも
今だけは「日本を癒そう」と思わせてください


大人たちひとりひとりが
自分の子どもを愛するように
遠くにいる子どもたちも同じように愛することができたら
明日は今日より優しい日本になれるでしょうか


アイ

2011.02.18(22:46)
今日はママ休日デイでした~!!!






大宮ソニックで秦基博さんのライブ!
ライブ前は、お友達と大宮をふらふらと~
久々のお買い物、楽しかった^^
やっぱりこれがないとねー。。。子供連れてのお買い物も
楽しいっちゃ楽しいけど、お友達とのお出かけは
また全然別物の楽しみですからね!
あれこれお買い物もしちゃったけど、それはまた明日ね~








ママもたまにはお休みを取ろう!実行委員会があるとしたら
私、会長に立候補してると思う(笑)








んで、肝心のライブはと言うと。。。
「生」秦ボイスは、何か特別なα波みたいのが出てる気がする~!








生で聞けない方は、ぜひこちらを♪
http://www.youtube.com/watch?v=GBOO8U7E0ak




MJ!

2010.07.02(11:32)
昨日何年ぶりか?ってくらいな感じで
映画館へ足を運びました^^
「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」という映画を見る為に


確かにマイケルの素の部分が見れるこの映画
でも、わざわざ映画にするほどでもないかも?といった
内容のものでした。。。
これなら再上映してるThis is it見るほうが良かったかも
この腑に落ちない感覚はなんだろな?と思って
遅ればせながら調べると、マイケルの元マネージャーが
撮影&編集したものだとか
そのマネージャーさんとは過去に金銭がらみの問題で決別、後に和解


んーーー
でももっとマイケルの事が知りたくなりました
主人も
なんで生きてる間に好きにならなかったんだろう!と言ってます
・・・確かに
そう思っている人は、きっと沢山居るはず
彼が生きていて、This is itツアーが予定通り公演されていたなら・・・
と考えると鳥肌が立ちます


今後、少しずつさかのぼってMJの曲
聞いてみたいなと思ってます!

かっこよすぎて何度も見てるDangerous


親知らずの抜歯2本目

2010.06.03(17:00)
おととい、2本目の親知らずを抜きに行きました
もー、抜かなくても良いか?とも思いましたが
上下で生えてる、生えてないだと
かみ合わせの関係で、良くないのだと。。。

5月に右の上の親知らずを抜いたので
今回は右の下の親知らずを抜歯

斜めに生えていた前回の歯の抜歯に掛かった時間よりも
今回は相当早く抜けて、拍子抜け
これならまた抜いてもいいかも~
と、思えるほどあっけない幕引きでしたが

実際はそう甘くなかった。。。

帰ってからも、大量の出血
なかなか血が止まらない><
これはおかしい。。。と夕方電話すると
すぐに来てください!との先生のお言葉

歯医者に着くとすぐに、診察台に寝かされ
止血の為の、麻酔を打ちました><

そしてさらに出血のひどい箇所を
縫うことに。。。
縫うの自体は痛くなかったけど
夜、どっと疲れが><

そして次の日から、なんだか風邪っぽいなぁーって
思っていたら
案の定、ただいま徐々に体温が上がってきました><

いまからポカリ買いに行ってきます。。。
そしてブログちょっと休むかもです^^;
ごめんなさーい

| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

三毛猫みやび


ご縁あってやってきた猫の[みやび] センター出身、大事な我が家の3女~♪

↓     ↓    ↓
未来のパパママを待つ子たち いつでも里親募集中
いつでも里親募集中です

検索フォーム

カテゴリ
全ての記事を表示する
画像倉庫

rakuten

アンティーク家具
ガーデン資材ネットショップ
お役立ち
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。